ヒラメが釣れた(2017/05/20)


image

 先日、シーバスのゴムボートガイド中に50cmのヒラメが釣れました。広島でヒラメは非常に珍しいと言うか、過去に聞いた話としては、瀬野川河口や宇品橋の下で釣れたと言う話は聞きましたが、自分自身で生きてるヒラメを見たのは初めてです。



 と言うか、釣れた場所は市内から20分ほどの場所です。



 この日はシーバスは不発で、ボイルも多く、チェイスも何度かあったもののバイトに持ち込む事は出来ませんでした。



 実はこの場所はウェーディングポイントとしても市内のアングラーにそこそこ有名な場所で、エイが多い事でも知られていますが、ゴムボートで出てみるとビックリ、エイが多いどころの騒ぎではなく、翼長1mを越えるナルトビエイが数匹、ゴムボートを仲間だと思うのか追走してくる状態です。



 ウェーディングの人はお気を付け下さい。アカエイも恐らく多い筈です。



image

 この日は他にマゴチ、メバル、チヌが1匹ずつ釣れましたが、チヌからはバチ(バチが泳いでるのも見た)、メバルからはアミ、ヒラメとマゴチの胃袋からは何も出ませんでした。



 恐らくヒラメやマゴチのフィッシュイーターは胃液もそれなりに強いので、胃の中に何も無かったと言う事は消化が早い餌、つまりバチかアミを食っていたのではないかと思います。



 そう言えばシーバスのミノーへの反応の悪さもアミパターンに通じるものがありました。


シーバスガイドも宜しくお願いします


 最近ブラックバスばかりですが、シーバスのガイドもやってますので是非お願いします。



 ボートシーバスと言うとショートロッドでバースを狙う印象てすが、当方のシーバスゲームはウェーディングと大きな違いはありません。普通のタックルてもバスタックルてもイケます。



 是非宜しくお願いします。