SEABOWZ fishing service

広島、太田川のシーバスガイドと、主に広島、山口、岡山全域へのブラックバス釣り用ゴムボートレンタルのお店です。冬季はメバル、ワカサギのガイドもやっています。お気軽にご連絡ください。

カテゴリ: 気になる商品/お薦め商品

ゴムボートの手漕ぎスタイルを流行らせたい


 バスボート、アルミボート、カヤック、フローター等、バスフィッシングを楽しめる浮き物は幾つかあるけど、何故か人気の無いゴムボート。現在は“ゴム”製のボートは少ないのでインフレータブルボートと呼ぶのが正しいのですが、特に手漕ぎのゴムボートは何故こんなに人気がないのか、と思う事が多いです。

 うちのレンタルで出す場合もエレキ付きがほとんどになりますが、実は自分自身で乗る時はほとんど手漕ぎでやってます。

 今回は手漕ぎのゴムボートに絞って、ゴムボートを便利に格好良くを考えてみました。

お薦めのゴムボート


 ゴムボートについて、丈夫さを気にする人は多いですが、ゴムボートを運用するにあたって最も重視すべきは軽さです。ゴムボートは生地(基布)を丈夫にすればするほど値段も高く、重量も重くなってしまいます。

 はっきり言ってゴムボートに丈夫さを求めると、一人で担げないくらい重くなるので、それなら最初からアルミボートを買った方が良いと思います。

 手漕ぎで運用する場合、とにかく軽さ重視で良いと思います。

bestway(ベストウェイ)voyager(ボイジャー)1000



ゴムボート 釣り 2.5人 釣り竿ホルダー・船外機可 65056


 bestway(ベストウェイ)のvoyager1000なんかは価格も安く、重量も軽いのでお薦めです。強度と耐久性は低いのですが、PVCの布と接着剤で簡単に修理も出来ます。耐用年数は2年位で考えて下さい。

 この重さのボート単品であれば、背負子に背負って両手にタックルを持って移動が出来ます。

周辺機器(?)など


 手漕ぎゴムボートのメリットは少々の秘境になら入って行ける事ですので、背負子は絶対に買いましょう。

TAKAMIYA(タカミヤ) アルミキャリア TG-4042


TAKAMIYA(タカミヤ) アルミキャリア TG-4042


 ボートの運搬と言うとドーリーを考える人は多いと思いますが、手漕ぎで運用する場合は背負子が絶対にお薦め。これに空気を入れてない状態のボート本体とオール、あとは9mmのベニヤ板を68cm×70cm程度にカットした物を一枚(二人の場合は二枚)、フットポンプを重ねて、結束用バンドで固定して背負って、両手にタックルを持てば少々車から距離があっても楽に担いで移動できます。

 僕はこのシステムで生見川ダム(山代湖)に一回で全部降ろしてます。どんな秘境でも岸まで歩いて行けるようであれば、このシステムで入って行けます。

服装


 夏はロングTシャツにレギンスに短パンで金森的な感じで良いと思います。お洒落と言って良いのかどうかは分りませんが(笑)

 ただ、ライジャケは絶対に装備しましょう。

TAKAMIYA(タカミヤ) REALMETHOD ゲームフローティングベストDX


TAKAMIYA(タカミヤ) REALMETHOD ゲームフローティングベストDX ブラック フリー


TAKAMIYA(タカミヤ) ウェーダー REALMETHOD チェストハイウェーダー


 ウェーダーは、冬でも長期間水中にいる訳ではないのでナイロンでOK、防寒も兼ねるならネオプレーン。
TAKAMIYA(タカミヤ) ウェーダー REALMETHOD チェストハイウェーダー フェルトラバーソール TG-2907


 服装は、手荷物荷物は極力減らしたいので、シーバスのウェーディング用のライフベスト(ゲームベスト)と、夏であればスズメバチ対策に長袖シャツとレギンスにショートパンツ(海パン)、クロックスのようなサンダル、冬はシーバスのウェーディング用の装備がお薦めです。

 出船と撤収時に必ず腰くらいまで水中に入るので、夏はそのまま泳げる格好にゲームベスト、冬はウェーダーにゲームベストが必要です。ボートを引き摺ってる人もたまに見ますが、ボートは引き摺らないように担いで水に浮かべて、撤収時も水中から担いで擦らないように陸に上げるのが基本です。

 ウェーダーはスパイク無しが基本ですが、シーバス用のスパイク付きでもゴムボートのチューブ部分を踏まないように気をつければ流用可能です。

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
090-8358-2857
seabowz.56@gmail.com
LINE ID:seabowz

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

SoaringShad供淵愁▲螢鵐轡礇奪畢供法The Professor Fishing Service)


 SoaringShad供淵愁▲螢鵐轡礇奪畢供砲鬚款匆陲靴泙后と言うか実地で使うのは明日なので、使用感等は明日以降の更新になります。ひとまず自分自身が勉強と言う事で。

 The Professor Fishing Servicefeco エコタックル認定商品です

 SoaringShad供淵愁▲螢鵐轡礇奪畢供砲論仞郛淑燭気鵑The Professor Fishing Serviceと言うブランドの商品です。

 『教授』の釣り日記”と言うブログタイトルなので、石川さんのニックネームが教授、Professorと言うブランド名の由来なのでしょうね。

 バリバリのトーナメンターさんですね!(石川さんの戦績)相模湖でガイドサービスもされているそうです。僕はバスプロとか疎いので、すごく有名な人だったらごめんなさい(汗)

 このSoaringShad供淵愁▲螢鵐轡礇奪畢供砲呂呂辰りとしたコンセプトを持ったソフトベイトで、単純にベイトに似せた、例えば甲殻類(エビ・ザリガニ)や小魚の容姿に似せてあるワームではなく、目が良く、表層を素早く回遊するベイトフィッシュを偏食するバスをキャッチする為のソフトベイト、と言う事だそうです。

 全長の短さに対してボリュームがあって寸詰まりですが、見るからに飛距離が出そうです。クリアウォーターで遠投し、高速で水面を走らせてバスに追わせて、捕食させると言う釣法の理にかなったデザインだと思います。

 このコンセプトを持ったソフトベイトは、僕は他に見た事がありません。

 動画や解説を見た感じ、盛期の常夜灯周りのメバルやシャローエリアのイワシパターンのシーバスにも効きそうな気がするので、それもおいおいと検証してみたいと思ってます。

 とりあえずは明日コンセプト通りの使い方でバスに使用してみます。次の更新で釣果や使用感はお知らせします。







>>レンタルボートの料金はこちら。
 現在3人乗り艇がメインになっています。料金は2人乗り艇と同じなので、ワリカンで前より安く乗れますよ!

お問合せ 広島釣りガイド 坊主


 080-9799-4126
 info@seabowz.com
QR Code

 LINEからもご予約出来ます。

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
090-8358-2857
seabowz.56@gmail.com
LINE ID:seabowz

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

虫よけは絶対に用意しましょう


 生見川ダム(山代湖)、小瀬川ダム(真珠湖)は特に虫が多いです。弥栄ダム(弥栄湖)や灰塚ダム(ハイヅカ湖)は目纏(めまとい)がウザいくらいなのですが、生見川、小瀬川は蚊が多く、ブヨ(ブト)もいるので、僕の場合は虫よけスプレーだけでなく、ボートに蚊取り線香を持ち込んでます。









>>レンタルボートの料金はこちら。
(料金が変更になっていますので必ず確認をお願いします)

お問合せ 広島釣りガイド 坊主


 070-5303-4126
 080-9799-4126
 info@seabowz.com
QR Code





ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
090-8358-2857
seabowz.56@gmail.com
LINE ID:seabowz

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ゴムボートの運搬に便利(アルミフレームパック)


 生見川ダム(山代湖)や小瀬川ダム(真珠湖)のように不整地の山道を降ろすような場所で非常に便利なアルミフレームパック。

P1020027






 物によって耐荷重が異なるので注意が必要ですが、アルミカートや猫車(一輪車)でも苦労するような場所でも手漕ぎのゴムボートくらいなら一発で降ろせます。

>>レンタルボートの料金はこちら。
(料金が変更になっていますので必ず確認をお願いします)

お問合せ 広島釣りガイド 坊主


 070-5303-4126
 080-9799-4126
 info@seabowz.com
QR Code





ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
090-8358-2857
seabowz.56@gmail.com
LINE ID:seabowz

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

JACKALL(ジャッカル)利刃(リジン)


_AA160_

ジャッカル 利刃 リジン 3/8oz JACKALL LIZINC
_AA160_

ジャッカル 利刃 リジン 1/4oz JACKALL LIZINC
 オカッパリ対応のメタルジグです。主な特徴はスイベルアイと地獄針仕様のフック。

地獄針について


 シングルフックを内側向かい合わせにセッティングする地獄針ですが、ボートの場合はカバーにガッチリ掛かりやすく、一度枝に掛けてからほぐしながら落とし込むには向かないのですが、オカッパリの場合はそもそも掛けてしまうこと自体がロストの原因になるので、これで正解なのかなと思います。

 ボートでバーティクルに落とす場合等はトレブルフックに変えた方が良さそうです。

スイベルアイについて


 スイベルアイについては某トラウト用ミノーの場合は丈夫さが難点だったのですが、この商品についてはちょっとまだ分からないですね。

バス用のメタルジグは種類が少ない


 ジャッカルに付いてはこの利刃(リジン)の他に先日紹介したDIMPがありますが、ルアーメーカー全体でもホプキンス、カストマスター、メタルワサビー等、非常にアイテム数が少ない。この商品を切っ掛けに各社から発売される事を強く望みます。

 Twitterのフォロワーさんによるとメバルにも効くと言う事です。

 オカッパリの冬のバス釣り自体メタルバイブ一辺倒の傾向があるので、メタルジグをローテーションに加えるのは有効であるのではないかと思います。

動画




にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


バス釣り ブログランキングへ




ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
090-8358-2857
seabowz.56@gmail.com
LINE ID:seabowz

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ