千足池で初浮き(DFB102)


 最初に断わっておきますが、ここ千足池はボートOKかどうか未確認です。フローターでやっている人を何度か見ているので、まあいいだろう的な判断なので、後でダメって言われるかも知れません。なお、お願い看板(ここで釣りをしないで)や釣り禁止看板、フェンス等はありませんので、釣り禁止ではありません。

 小規模な野ダムです。とは言っても東広島、黒瀬方面では亀ヶ首池(お願い看板あり)に次ぐ規模の野ダムで、この辺りの野池の中では大きい方です。

 本日の使用艇はDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)のDFB102、通称バスフローターボートです。本日は魚探有り、エレキ無し、座板無しで組みました。手漕ぎの場合、体格が良い人の場合は座板は取り付けずに床板に正座か胡坐で漕いだ方が広いです。


高性能バスフローターボート。 DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) バスフローターボート DFB102【送料無料】

55cmが出ました!


 水温は20℃前後、この池は割合と風が当たりやすいようで、ボートポジションが中々安定させ辛かったですね。水深は概ね3m〜6m、結構浅いのですが、ボトムはかなり起伏に富んでいます。

 到着した時に既に日は高かったのですが、一応馬瀬周りを、モニター募集で有名(笑)なジョイントギルで一通り攻めた後で、普通にシェイド狙いに切り替えました。と言うか最初からシェイド狙いで良かったと思うんですけど、何となく。

 シェイド狙いはmolixのsligone(スリゴーネ)7inchを使用。

 このソフトベイトはボリュームがあるので、僕のようにキャスティングがいまいち上手じゃない人でも、ノーシンカーでもストレスなく、かなり飛ばす事が出来ます。今日はネコリグで使用しましたが、ネコで使用する場合、けっこうキレのあるダートをさせる事も出来るし、極薄のテールが国産のワームには無いベイトフィッシュライクな動きをしてくれます。パーティングラインに沿って縦で掛ける事をお薦めします。

 これ多分国産のメーカーでもパクるとこ出てくると思いますが、今の内から使っていれば美味しいと思います。見っけたら買いですよ。

 で、出ました!正直これはロクマルいったか?と思いました。中々寄らないし弱らないし、ヤブに突っ込むしで、しかもランディングネットを車に忘れてました!苦手なハンドランディングです。

P1110773


 55cm。壁ですね。今まで55cmは5,6匹釣ってますが、こんなに丸々と太ってる奴は初めてです。絶対60cmあるって思いましたもん。思ったよりはなかったんですが、それでも超満足のサイズです。目方の計測するアイテムが無かったのですが、かなり重かったです。

 まさかこんな野ダムにこんなブリブリのヤツがいるとは………

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com