SEABOWZ fishing service

広島、太田川のシーバスガイドと、主に広島、山口、岡山全域へのブラックバス釣り用ゴムボートレンタルのお店です。冬季はメバル、ワカサギのガイドもやっています。お気軽にご連絡ください。

カテゴリ:ブラックバス > ブラックバス問題



初の末武川ダム(米泉湖)へ


 末武川ダム(米泉湖)は山口県下松市にあるリザーバーです。岩国市周東町にある中山川ダム(中山湖)よりさらに1時間ほど走った場所にあります。最寄りの高速の出口は徳山東です。

スローブが無いリザーバーです


 米泉湖はスローブがありません。ですからトレーラーで牽引するボートは搬入出来ません。かなり根性のある人ならカートップのアルミボートを降ろす事も可能でしょうが、このリザーバーは実質ゴムボートの独壇場でしょう。(バックウォーターはオカッパリの人も多かったですね)

 そんなに広いダム湖ではなく、中山川ダム(中山湖)とほぼ同程度、立入禁止エリアが広いので実質中山川ダム(中山湖)より少し狭いリザーバーです。

末武川ダム(米泉湖)2015 06/22


 正直、ゴムボートでもちょっと出すのがしんどい感じなのですが、いざ出してしまえばそれはもう………天国でした。当日はもう一艇、気合の入ったカートップのアルミの方が一艇いたのですが、ここはかなり気合の入った人でないとアルミを浮かべる事は難しいリザーバーです。

 恐らく高確率で貸し切り状態になると予想されます。

 初めての場所なので適当に釣り始めたのですが、開始早々に同行のtwitterのフォロワーさんがとんでもないヤツをバラし(魚体が全く見れなかったのでサイズは不明。恐らく軽く50upかと)、4m〜7mラインのベイトフィッシュに付いていると予測、フィッシュアラームが鳴ってベイトのレンジが少し上がるタイミングでポンポンと景気よく、48cm(フォロワーさん)、47cm(坊主)、48cm(フォロワーさん)、40cm(坊主)、45cm(坊主)と上がる。

 非常に良く引くバスで、バラシも多数。恐らくバラしたバスもほとんど45upと言う驚きの釣れ具合。

 10:00頃からアオコが目立ち始めて11:00頃には怒涛のバイトラッシュも終わってしまったのですが、個人的には超満足の釣果。地形などは灰塚より僕好みの場所でした。

 ヒットルアーはダウンショットで使用したmolixのsator worm(サターワーム)4inchとラバージグ(トレーラーはmolixのsligozzo 4inchでした)

 ※ラバージグはmolixのtrux jigがお薦めです。





 やや深めのレンジでワカサギを追っているバスが多く、シャローはブルーギルが高活性。カバーで獲ったのはラバージグで釣った45cmだけで、フォロワーさんも全て4m〜7,8mラインのワカサギ付きのベイトフィッシュパターンでした。

CIGOAD_VEAAeAXc

CIGN_mOUkAA1YEp

CIGOA4dUYAAVI1k


 カメラ持って行って無かったのでフォロワーさんのスマホでの撮影です。

 末武川ダム(米泉湖)は少し遠いですが、ゴムボートレンタルの対象リザーバーに加えました。

末武川ダム(米泉湖)でのゴムボートレンタル(10,000円)


 広島釣りガイドではゴムボートのレンタルをしています。
 日の出(応談)〜15:30実釣終了、16:00撤収完了で1艇10,000円(2人なら1名5,000円)。
 (ゴムボート本体+ハンドエレキ+フットエレキ+バッテリー2個+魚探)
 広島市内送迎OK!
 面倒なボートの組み立て、撤収は当方がやります。広島市内送迎OK(無料)ですので、末武川ダム(米泉湖)までの移動手段が無い方も是非ご相談ください。

 その他の場所でのレンタルはこちらをご覧ください。

お問合せ 広島釣りガイド 坊主


 070-5303-4126
 090-9799-4126
 seabowz.56@gmail.com
 seabowz.56@wcm.ne.jp



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


バス釣り ブログランキングへ

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com



中山川ダム(中山湖)2015 06/18


 本日は大雨の中、山口県岩国市周東町の中山川ダム(中山湖)へ。本当は夜中の02:30に出発して05:00頃からやるつもりでしたが、けっこう振ってたので一旦中止………のつもりが諦めきれず、10:00に広島出発、12:30分頃に出船しました。(後片付けの時に土砂降りだとキツイので、本日はエレキ一機、デッキ無しの軽戦装備です)

molix S-STICKで40cm級キャッチ


DSC_0125

 出船直前は少し雨足も風も弱まったのですが、やっぱり雨も風も強い。幸先よくなんと一投目で中流スローブ対岸側で40cm級をキャッチ。慌てて出したのでメジャーを積み込んで無かったのですが、たぶん42,3cmといったところだと思います。

 ルアーはmolixのS-STICKでした。このワーム、比重が重くて素材もプリプリ気味のせいか、ノーシンカーでやっても着底が分かりやすい。フックのサイズの影響がダートアクションに出やすい気がするので(小さめのフックをセットするとケツからフォールする事がある)、大きめのフックにセットして水中での姿勢が安定するようにセットしてみました。


Molix/モリックス SNEAKY STICK/スニーキースティック 4.5inch

 アクションは、着底させてからの軽めの2段シャクリ&フォールと言うエギングのような感じで、フォールでバイト。このワーム中山川ダム(中山湖)行く時は必ず持ってった方が良いと思います。

悪天候で早々に撤収


 2匹目を狙いたい所ですが、何せフックを外して撮影している間に強風で2,30mは上流に流される始末。あれよあれよ言う間に田尻川(だっけ?)のワンドの入り口まで流される。ほとんど釣りにならず13:30には切り上げて撤収しました。

中山川ダムはまだまだ好調


 帰りがけに波雄郎のblog見ていたらなんと前日の06/17に波雄郎もやってたみたいですね。

 molix japan blog http://molix-japan.com/blog/?p=1678

 S-STICK、大袈裟じゃなくて釣れますよ。僕も一投目でしたもの。

中山川ダム(中山湖)情報掲示板



 http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/sports/25420/1430261509/l50


中山川ダム(中山湖)でのゴムボートレンタル(8,000円)


 広島釣りガイドではゴムボートのレンタルをしています。
 日の出(応談)〜15:30実釣終了、16:00撤収完了で1艇8,000円(2人なら1名4,000円)。
 (ゴムボート本体+ハンドエレキ+フットエレキ+バッテリー2個+魚探)
 広島市内送迎OK!
 面倒なボートの組み立て、撤収は当方がやります。広島市内送迎OK(無料)ですので、灰塚ダムまでの移動手段が無い方も是非ご相談ください。

 その他の場所でのレンタルはこちらをご覧ください。

お問合せ 広島釣りガイド 坊主


 070-5303-4126
 080-9799-4126
 seabowz.56@gmail.com
 seabowz.56@wcm.ne.jp



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


バス釣り ブログランキングへ

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com

ブラックバスの年間捕食量



 とある大学の研究によると、62cmのブラックバスの捕食数は年間でメダカ67,600匹、21kgと推測されているようです。これは大嘘ではないかと思うのですね。

 ブラックバスを飼った経験のある人は分かると思いますが、30cm位のバスでもメダカは食いません。小さすぎてエラから抜けてしまいます。僕はカダヤシとブラックバスを一緒に買っていたのですが、メダカを捕食出来るのは20cm位までのバスです。30cm位になると金魚位の大きさにならないと上手に捕食出来ないみたいで、興味を持ってちょっかいを出す事はありますが、基本的に口に入れた瞬間にエラから抜けてしまいます。

 バスアングラーならご存知だと思いますが、厳冬期や盛夏には極端に捕食を行わなくなり、特に厳冬期は50日近く全く何も食べなくなります。この時期に関して言うと目の前に餌が泳いでいても全く口を使わなくなります。(室内の水槽で飼っていても2ヵ月近く全く餌を食わなくなります

 僕は学者じゃないのではっきりとは分かりませんが、ブラックバスは365日捕食を続ける事はなく、恐らく冬季、夏季を考慮すると100日程度は餌を口にしない時期があると思います。

 また琵琶湖を除けばブラックバスが60cm以上に成長する場所はかなり限られると思います。

マッチ・ザ・ベイトから学べる事



 例えばメダカを主に食うのは生後1年(13cm)から2年(24cm)のブラックバスと思います。3年魚(30cm)程度に成長すると小鮒やタナゴ程度の大きさの魚を狙うようになります。稚鮎で言うと生後2~4ヵ月(4,7cm~9cm)の鮎を狙うのは3,4年魚以上の(30cm~34cm以上)のブラックバスで、10ヵ月(19cm)を超える鮎を捕食できるのは恐らく生後5~6年以上(40cm以上)のブラックバスになると思います。

 天然の鮎であれば恐らくシーバス(鱸)や川鵜等の鳥類の方がよっぽど鮎食ってると思います。生息域も成魚の鮎であれば流れの中にいるので、ブラックバスが捕食するとすればそれは弱っている鮎です。例えば、ブラックバス用でビッグベイトと言う種類のルアーがありますが、形は鮎そっくりですが、流れの無い場所をあんなにフラフラ泳ぐ鮎はいない。あれは弱った魚のイミテイトです。大きさも自然界の鮎と比較してバカデカいので、食性に基づくバイトではなく、リアクション的な要素が強いのかも知れない。

 ワカサギもブラックバスが食うと知られていますが、ワカサギはかなり幅広い遊泳層を移動する魚ですから、やはりブラックバスが捕食するタイミングは限られます。

 40cmを上回るサイズのバスは恐らく同じ外来種のブルーギル等を捕食していると思います。

リアクションバイト



 ブラックバスの場合、バスアングラーは知っていますがリアクションバイトと言うものがあって、必ずしも捕食として魚を口に咥える訳ではなく、対象に興味を持って噛みつく事があります。例えば30cm未満のバスが20cmを超えるようなルアーにバイトする(噛みつくのは)リアクション的なバイトであると思って良いでしょう。

 その場合は飲み込まず吐き出すかつつくだけではないかと思います。逆に体長より極端に小さい餌をバイトする場合も吐き出したりエラから大多数は抜けているんじゃないかと思います。

 ブラックバスの寿命は7年~15年だそうです。よくいるノーザンラージマウスと言うブラックバスは10年で50cmになると言われていますが、寿命まで生きるブラックバスは全体の数%ではないでしょうか。

食われるブラックバス



 在来種を食う事で脅威とされるブラックバスですが、卵の間はブルーギルや鯉、鮒、ニゴイ等の餌になります。

 生後1年までは鯉やニゴイ、ブルーギル等に捕食されますし、2年魚、3年魚は川鵜はもちろんアジサシや鷺に捕食されます。

 決してブラックバスが一方的に他の魚類を食う訳ではありません。最後は死んでバクテリアに分解されるまでが食物連鎖です。死体はエビ類の餌になり、バクテリアに分解されたブラックバスはプランクトンに食われて、またプランクトン食の他の魚類の餌になるのです。

産卵時期は年に1回



 そしてブラックバスの繁殖期は年に一回、しかもかなり条件のあった場所で無ければ産卵床が作れず、全ての雄のブラックバスが産卵床を作れる訳ではないのです。明確に強い雄が良い場所を取るので、産卵に絡まない雄もいます。

 急深のリザーバー(ダム湖)で、何年経ってもブラックバスが増えないところなんかは、産卵に適した場所が少ないと言う事です。

ブラックバスは化け物ではない



 ブラックバスについて良く知らない人は、動く物は何でも食べる、物凄く増える、等と映画のエイリアンのように思っている人がいますが、それは間違いです。ブラックバスですらちゃんと食物連鎖の中にいるのです。

 もちろん極端に閉鎖的な環境や、琵琶湖のように桁違いの場所もありますから、人間がコントロールしなければならない部分もあると思いますが、日本全国の大多数の釣り場ではブラックバスの繁殖にそこまで脅威を感じる必要はないと思います。

お薦めゴムボート



【送料無料♪】家族で海に!湖に! INTEX「MARINER3」3人乗り ゴムボートセット オール2本付き/船外機取付可能/マリナー

ゴムボート用のバウデッキ販売



 INTEX MARINER3(インテックス マリナー3)やDOPPEL GANGER(ドッペルギャンガー) B3-36等に取り付け出来るバウデッキあります。(詳しくはこちら

 http://item.mercariapp.com/jp/m584446731/

ゴムボート(インフレータブルボート)レンタルします



 湖や池での釣りに!船舶免許不要のゴムボート(インフレータブルボート)のレンタルをいたします。
 http://blog.livedoor.jp/team_bowz_douga/archives/1665066.html


バス釣り ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村





ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com



川鵜(カワウ)は外来種ではない



 まずは昨日の記事から見て頂ければと思います。(追記部分もあるのでお見逃しなく)

 この川鵜と言う鳥なのですが、鮎などへの深刻な漁業被害がある為、広島県の内水面漁業組合連合会でも駆除を行っています。

 ブラックバスと同じく駆除対象なのですが、川鵜は外来種ではありません。漁業権魚種に対する被害、生態系への影響、コロニーでの樹木の枯死、悪臭等が駆除の理由となっていますが、一時は生息数を減らし、現在も国際自然保護連合によってレッドリストの軽度懸念に指定されています。

果たして川鵜は増えすぎなのだろうか?



 果たして今現在の川鵜の生息数は増えすぎなのかと言うと、実は江戸時代とそう変わらないと言われています。何故現在ここまで問題視されるかと言うと、江戸時代の頃より河川や湖沼に生息する魚が減っている事、森林が減って樹木の枯死と新しい樹木が成長するサイクルが合わなくなっているからだそうです。


 昔はカワウがこれだけいても河川や湖沼には魚類がいっぱいいたし、日本には豊かな森林があったのでそこまで問題視されてなかったと言う事なんですね。

 ちなみに川鵜の数が最も減少したのは1970年代で、全国で3,000羽まで数を減らしたようです。そして現在は60,000羽にまで増えています。

ブラックバス問題とのリンク



 川鵜増殖の理由は、ブラックバスやブルーギルの繁殖と結び付けられて考えられる事が多いと思います。

 琵琶湖でブラックバスが確認されたのが1974年、日本初のプロトーナメントが行われたのが1985年、日本全国に分布するようになったのが1988年頃と言われているのですが、1970年代に3,000羽まで数を減らした川鵜を1980年代後半に20,000羽以上に繁殖させた原因は、ブラックバスやブルーギルの繁殖と関係があると考えてまず間違いはないと思います。

 じゃあ外来種が悪いのか?いやいや、そこはちょっと待って下さい。

川鵜は昔の数に戻っただけだ



 最初に言ったように、川鵜は元々今と変わらない程日本に生息していたのです。ですが、森が無くなり、河川の魚類が減少するに連れて数を減らしました。

 それはどういう事かと昔はもっと河川や湖沼に、現在のブラックバスを含めた数と同じ位の魚類がいた、と言う事になりませんか?日本に元々住んでいた魚類は、ブラックバスが分布を増やす1980年代後半までに、河川の改修工事や開発などによって川鵜が繁殖出来ない程に減っていたと言う事だと思います。

 つまりブラックバスは、本来の河川や湖沼の魚類が減ったポジションに上手く入り込んだのではないかと僕は思います。そもそも日本の河川、湖沼の生態系は多少おかしい部分があって、プランクトン食の強い魚種ばかりが多く、ナマズのように魚食の魚類が極端に少ないのは何故なんでしょうか?

 もしかしたらブラックバスやブルーギルは日本の湖沼や河川の失われた部分を補完しているだけなのではないでしょうか。もちろんブラックバスの繁殖が脅威になる場所はあると思います。そういった場所ではもちろん駆除をしないといけないと思います。

川鵜、ブラックバスの駆除の前に考えたいこと



 ブラックバスと川鵜には共通点があります。川鵜は現在狩猟鳥に指定されていますが、ブラックバスが漁師にとって無価値であるのと同じく、川鵜は肉にも羽にも利用価値がなく、猟師も狙わないと言う部分です。

 川鵜にしてもブラックバスにしても果たして駆除は正しい事なのでしょうか?僕は違うと思います。人間にとって利用価値が無いから、増えると駆除をするのは正しい事ではないと思います。

 もっと大きな目で見ると、川鵜もブラックバスも生息できるだけの豊富な自然環境を取り戻す事こそが正しい道なのではないでしょうか。

ゴムボート用のバウデッキ販売



 INTEX MARINER3(インテックス マリナー3)やDOPPEL GANGER(ドッペルギャンガー) B3-36等に取り付け出来るバウデッキあります。(詳しくはこちら

 http://item.mercariapp.com/jp/m584446731/

ゴムボート(インフレータブルボート)レンタルします



 湖や池での釣りに!船舶免許不要のゴムボート(インフレータブルボート)のレンタルをいたします。
 http://blog.livedoor.jp/team_bowz_douga/archives/1665066.html


バス釣り ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村





ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com



釣り人ではブラックバスを守れない



 ブラックバスを守るにはやはり各地の漁業組合と仲良くするのが一番だと思います。何故かと言うと釣り人にはブラックバスを駆除しないで、と言う権利が無いから。残念ながら釣り人にはブラックバスは守れないと思います。

 多くの釣り場の権利を持つのは漁師と漁業組合です。

漁協にブラックバスを守って貰おうと言う考え方



 ブラックバスは漁業権魚種ではありません。ですから本来バス釣りでは遊漁料を取る事は出来ない。(河口湖等の一部の特例を除く)

 しかしながら、例えば白竜湖なんかで言うと、椋梨ダムは発電用のダムであって、管轄は中国電力ではなく広島県になってるのですが、同様の広島県管轄の発電用ダムで山口県との共同である小瀬川ダムを除く二級ダム、魚切ダムは釣り禁止です。

 参照 広島県ダム緒元一覧
 http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/99/1171434329600.html

 そこに漁業者がいるから、漁協があるから釣りが出来る、と言う部分は大いにあるのです。漁協があるからこそダムでブラックバスを釣る事が出来る。(もし漁協が無かったら白竜湖は釣り禁止だったかも知れないのです)そしてブラックバスは放流された漁業権魚種を捕食して生活しています。

 また、ブラックバス駆除の現場に立つのは多くの場合漁師、漁協です。

 漁師さんや漁業協同組合と良好な関係を保つ事によって、現場で駆除に手心を加えて頂く事も可能なのではないかと思います。電気ショッカーボート等を導入した大規模な駆除が始まってからでは遅いのです。

 幸いな事にほとんどのダムは、河川と違って漁師の方には重要視されてません。ダムでブラックバスを釣る人から遊漁料が莫大に上がるのであれば、漁協としては釣り人を無視出来ないのではないでしょうか。

 ですから当サイトでは遊漁券の積極購入を推奨いたします。 各地の漁協、遊漁料、購入場所に付いてはおって連絡します。

椋梨ダム(白竜湖) 福富ダム(しゃくなげ湖)



 日券700円、年券2,000円。道の駅よがんす白竜で購入出来ます。椋梨、福富ともに同じ48号5種共同漁業権遊漁規則なので同じ遊漁券で大丈夫なのではないかと思います。

 (お問い合わせは沼田川漁協082-437-1492)

 内水共第48号第5種共同漁業権遊漁規則
 http://www.naigyoren.or.jp/image/nuta.htm

8xl690

ゴムボート(インフレータブルボート)レンタルします



 湖や池での釣りに!船舶免許不要のゴムボート(インフレータブルボート)のレンタルをいたします。
 http://blog.livedoor.jp/team_bowz_douga/archives/1665066.html


バス釣り ブログランキングへ

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com

↑このページのトップヘ