八田原ダム(芦田湖)へ行って来ました


xP1110649


xP1110644

 八田原ダム(芦田湖)に行って来ました。ここ八田原ダム(芦田湖)は、僕が昔ブラックバスを一生懸命やっていた頃にはまだ完成していなかったダムです。隣の三川ダムは釣りをした事はありますが、ここは全くの初めて。雑誌の記事や動画でバックウォーターは良く紹介されているので見た事はありますが、本湖での映像はあまり見た事がありません。

八田原ダム(芦田湖)の注意事項


 まず、八田原ダム(芦田湖)での注意ですが、こちらのダムはボートの乗り入れはOKですが、船外機だけでなくエレキも禁止である、と言う事です。つまり手漕ぎのカヤックやゴムボート、フローターは大丈夫です。(ボートは完全に禁止と勘違いしている方も多いですが、ボート自体は禁止ではありません)

 しかし、どうもちゃんとしたスロープが見当たらず、どこから出すにしても車から100mは水面が離れています。舗装はされていますが恐らく全て曲がりくねった斜面を100mから移動する羽目に会います。ドーリーか台車に載せて運ばないと無理です。

 そして思った以上に広大な湖ですので、ボートを出した位置から有名なバックウォーター付近への移動は無理ではないかと思います。ちなみに僕はカヌー乗り場付近からボートを降ろしました。

本日の使用艇は DOPPELGANGER DFB102


xP1110656

 本日は雨で嫁に同乗を拒否されてしまったので、いつものINTEX MARINER3ではなく DOPPELGANGERのDFB102、通称バスフローターボートです。

 こちらのボートも材質はラミネートPVCで強度はMARINER3と変わらず、オールロックもゼファーボートと似たような(同じ?)タイプが付いているので、手漕ぎ使用OKです。これを台車に載せて湖畔まで運びました。とにかく狭いボートですが、小さいのでバランスが悪いものの、床板もしっかりしていて何とか立ち上がっての釣りも可能です。(かなりバランスは悪いので立ち上がりのお薦めはしない)

 肝心な手漕ぎの移動速度ですが、想像と違ってほとんど疲れる事も無く、30lbのエレキ程度の巡行が可能です。

肝心な釣りはダメだった(下手糞!)


 水温は最高で16℃程度、小雨で条件的にはそこまで悪いとは感じなかったんですが、シャローにはバスは見られず、ベイトもそこまで多くはない印象です。バスもベイトもたぶん何処かに偏ってるのかな、と言う感じで、どこのダムもそうなんですがゴミ溜まりやカバー周りは巨大な鯉が占拠している状態。

八田原ダム(芦田湖)の怪談(稲川怪談風)


 えぇ、あるワンドのですね、奥へ辿り着いた時にですね、そう、丁度風がピタッと止んだ。まぁ、ここのダムはそんなに風が吹くダムじゃないと思うんです。でも雨が降ってましたからね。身体が冷える。だから私、風が止んで良かったな、って煙草に火を付けた。

 それで、煙草を吹かしながらワンドの奥を見たんです。何か動いた気がした。でもその時は波紋が残ってるだけで何もなかった。で、別の方を見た後でもう一度ワンドの奥を見ると、黒いブイが浮かんでいるんです。あれ?おかしいな?あんなとこにブイ浮いてたかしら?と思っていると、動くんですよ、そのブイが。

 ぷかっぷかっと波紋を立てながら、微妙に上下している。やだなー、やだなー、とそのブイを凝視して見るんですが、どうもブイじゃない。何か濡れた髪の毛のべったり張り付いた、子供の後頭部のように見えたんです。

 よく見るとその子供の後頭部の周りのワンドの奥一帯の水中が、どす黒い色に変色していて、ゆらゆら揺れているように見える。まるで手招きをしているように水中で何か揺れているんですよ。

 さすがに私、帰ろう、もう帰ろうと思った。その時、その子供の頭がゆっくりと私の方に振り返るような動きをしたんです。ダメだ、見ちゃダメだ!頭の中でそう叫んでるだけど、吸い寄せられるように見てしまって目が離せない。

 そいつは………



 鯉でした。デッカイ鯉。多分メーターある鯉が頭だけ出して立ち泳ぎしてたんです。水中の黒い影も全部鯉で、物凄い密度で鯉がいた。

痛恨のアワセ切れ



 その周辺で、ちょうど太田川でシーバスをやってる時にボラが掛かったようなアタリがあって、2回ほど物凄いファイトをしたんですが、2匹ともバラシ。ルアーはTDバイブだったので多分鯉のスレ掛かりじゃないかと思います。

 その後ポイント移動して、堰堤の正面側の岬の4mライン、モリックスのスリゴーネ7インチで明確なバスのバイトがありましたが、直前の鯉ファイトでラインに傷が入ってたのか痛恨のアワセ切れ。アワセでロッドがバット付近まで入ったのでかなり良いサイズだったのではないかと思います。(逃がした魚は大きい)

 岬周辺はベイトの反応も良く、他の場所は15m前後に反応があったのが、ベイトの反応が4mまで上がる場所もあり、水面でもぴちゃぴちゃやってたので、釣れそうだったんですがこの時点で15:00。魚探すのに時間掛かりすぎですね。

 手漕ぎだし後片付けの時間も考えて終了しました。残念。

八田原ダム(芦田湖)でのゴムボートレンタル(10,000円)


  広島釣りガイドではゴムボートのレンタルをしています。
 日の出(応談)〜15:30実釣終了、16:00撤収完了で1艇10,000円(2人なら1人5,000円)。
 ※八田原ダムはエレキ禁止の為、ゴムボート本体と魚探のみの貸し出しになります。24時間レンタルの方がお得となっています。
 広島市内送迎OK!
 面倒なボートの組み立て、撤収は当方がやります。広島市内送迎OK!

 その他の場所でのレンタルはこちらをご覧ください。

お問合せ 広島釣りガイド 坊主


 070-5303-4126
 090-9799-4126
 seabowz.56@gmail.com
 seabowz.56@wcm.ne.jp

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


バス釣り ブログランキングへ