SEABOWZ fishing service

広島、太田川のシーバスガイドと、主に広島、山口、岡山全域へのブラックバス釣り用ゴムボートレンタルのお店です。冬季はメバル、ワカサギのガイドもやっています。お気軽にご連絡ください。

タグ:ゴムボート



末武川ダム(米泉湖) 2016 10/27


 10/27の末武川ダム(米泉湖)は我ながらダメダメだった。朝イチの水温は19℃。一日中雨が降って、一時的にはかなりの土砂降りの中の釣りになったけど本当に良いとこなし。

 この日はどちらかと言えば上流がまだましで、僕は一日中ハンドエレキの操船をしながら餌(ベニサシ)でワカサギを狙うも、まだ時期が早いのかポイントが悪いのか、ワカサギは丸一日で三匹しか釣れなかった。まぁ、バスのガイドの片手間でやってるので仕方がない部分もある。

 去年の11月頃にバスプロのイヨケンが来て、水温17℃でスピナーベイトでバンバン釣っているイメージがあって、お客さんも出来れば巻きで釣りたいと言うリクエストがあったので、出来る限りスピナーベイトとかクランクで釣れる場所を回ったんだけど、本来米泉湖はワカサギについて回遊しているバスを、魚探を見ながら釣っていく湖なので、巻物はレンジが合わないと非常に難しい。

 魚探に慣れが必要です。

 魚探は、魚(ブラックバス)そのものが写るのかを気にされる方が多いですが、安物の魚探ではそれが魚なのか、サスペンドしている浮遊ゴミなのか、ウィードなのか判別しにくいので、確実に得られる情報として、自分の真下が何mあるのか、を見ていくのが一番良いです。

 そして巻物を使いこなすには、そのクランクベイトがその巻き速で何m潜っているのか、スピナーベイトならカウントダウンどれくらいで、その巻き速でどれくらい浮き上がるかを把握する事が重要です。

 例えば水深4m位のブレイクの上側にバスがいる、と判断出来る場合は、その4mに正確にクランクなりスピナベをトレースして、時には障害物に当ててヒラ打ちさせなければならないので、動画で簡単そうに見えてもやっている事は結構高度なんですよ。

 と言うような話をしながら一日中釣りしてました(笑)

 因みに魚探を使ったバス釣りで一番簡単なのはメタルジグのシューティングです。(個人的には…)

CvvCiRSUMAAmlxU


 この日はワカサギ釣りも本当にいまいちでしたが、ブルーギルとドンコ(チチブ?)は非常に多く釣れました。発見として、チチブは完全に底性に思ってましたが、底から2m位に群れで泳いでいる事もあるようです。魚探に凄く良い反応が出ていて、餌を落としたらチチブが入れ食い、と言う事もありました。

 ブルーギルはもう水深20m位でも釣れるくらい落ちていたので、この記事を書いている11/07だとワカサギはそろそろ良くなってるのではないかと思います。

>>レンタルボートの料金はこちら。
 現在3人乗り艇がメインになっています。料金は2人乗り艇と同じなので、ワリカンで前より安く乗れますよ!

お問合せ 広島釣りガイド 坊主


 080-9799-4126
 info@seabowz.com



魚探・エレキ・船外機 フォーカルポイント Deeper Pro(ディーパー プロ) ワイヤレススマート 魚群探知機



HONDEX (ホンデックス) PS-511CN 4.3型ワイドカラー液晶GPS内蔵ポータブル魚探 アンテナ内臓 GPS魚群探知機



HONDEX / ホンデックス 4.3型ワイドカラー液晶魚探 PS-500C  魚群探知機 PS500C 



(ロランス) 2周波デジタル魚探 HOOK-3X ローランス 魚群探知機 魚探 航海計器



魚群探知機 Lowrance 000-12636-001 Hook-3X DSI Sonar, W/455/800 XDCR 並行輸入品

↑このページのトップヘ