SEABOWZ fishing service

広島、太田川のシーバスガイドと、主に広島、山口、岡山全域へのブラックバス釣り用ゴムボートレンタルのお店です。冬季はメバル、ワカサギのガイドもやっています。お気軽にご連絡ください。

タグ:バス釣り

もう一度バス釣りに戻って来ませんか?


DPDnrpZUQAEDIoH

 今日お話するのは、バスフィッシング(バシング、バッシング、バス釣り)全盛期にやっていて、もう一度バス釣りを始めたい人に向けての話です。

 今の40代〜50代にかけての、雑誌で言うと学研の月間釣りトップであるとか、TACKLE BOX(タックルボックス)を読みながらバスフィッシングをしていた世代。

 ローカルな釣具屋で言うと、まだ白島の京橋川沿いと大芝、八木にレジャックスがあって、吉島だったかな?田中釣具プラザがあって、猿猴橋の電停に山本漁具店(後のCATS)があって、海田にはやすみつ釣具があって、と言う時代に青春時代を過ごし、バスフィッシングを楽しんだ世代。

 当初、椋梨ダム(白竜湖)にしか居なかった幻の魚「ブラックバス」が、渡乃瀬ダム(現在は釣り禁止)で釣れる様になり、八本松の野池や田房ダム(現在は釣り禁止)等々で釣れる様になり、某野池(当時から釣り禁止だった三永水源地)で入れ食いを楽しんだ世代の方向けの話ですね。

 国産のダイワ、シマノのルアーがボロくて(真っ直ぐ泳がないバスジャッカーとか)ワームと言えばトーナメントワーム、ナイロンラインと言えばストレーン。当時はまだリョービも釣具を作っていた頃です。

 皆さんどうです?もう一度ブラックバスに戻って来ませんか?

バスタックルは高い


DPCcARDUQAYqwre

 ところが、当時のバサーがもう一度バス釣りを始めようと思った時に、思いのほか高いハードルとなるのがバスタックルの値段です。

 一度は最高級タックルを手にしていますから、中々グレードを下げるには勇気がいる。アンバサダーで揃えていたのにバスワンはちょっと恥ずかしくもあるし、最近のタックルはいまいちわからん。やっぱりやーめた!となってしまう方も多いと思います。

そんな貴方にお薦めのタックル


 最近のタックルは、実は安くてもよく出来ています。確かにシマノやダイワと言った昔からあるメジャーなブランドのハイエンドは素晴らしい性能を誇ります。

 しかしながら安いタックルも当時のタックルと比較すれば非常にデキが良い。アブのアンバサダーシリーズだとちょっと比較するのは違う気がしますが、例えばダイワのマグサーボであるとか、シマノの当時のバンタムやマグナムライト、初代のスコーピオン辺りと比べて、今の廉価タックルは同等かそれ以上の性能があります。

 プロの色が着いてないのも良いと思いますよ。

ロッド


 よく折れると言われますが、「メジャークラフト」。モデルチェンジが割りと早く、旧モデル化するとまぁまぁの機種も10,000円以下で買えます。当たり外れはあるかも知れませんが、実際に僕は折った事ないです。

 あと、バスプロショップスの竿も10,000円以下で中々良いです。

リール


 釣具のポイントのPB(プライベートブランド)のリアルメソッドシリーズのリールは、3,000円程度からあって性能も有名メーカーの入門モデル以上、下手をすると中級モデルに匹敵する…とまでは言えないかも知れませんが、有名メーカーの中級モデルのシェアを確実に食っていけるポテンシャルを秘めています、

 その他アルファタックル、カストキング、バスプロショップスのリールも安くて良いと思いますね。

カストキング(KastKing) Spartacus ベイトリール 磁気と遠心のデュアルブレーキ 8Kgカーボンドラグ 11+1個シールド付ベアリング ギア比6.3:1

釣りはバスに始まり、バスに終わる


 昔はフナに始まりフナに終わる、と言われた釣りですが、40代〜50代にかけてはバスに始まった人も少なくないと思います。そろそろバスに帰って来ませんか?

 生見川ダム(山代湖)で待ってます(笑)

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com

レンタルボート関東スタイル


DOEI2KvV4AAmORs

 関東では湖に常設のボートレンタルが多々あり、アングラーがバウデッキやハイデッキ、エレキ、魚群探知機を自由に持ち込んで使用する関東スタイルと言うものがあります。

 僕は関東での釣り経験が無いので詳しくは知らないのですが、レンタルボート用のバウデッキ等も販売している事から察して、ある程度各湖でのボートのタイプと利用者個人所有のバウデッキに互換性があって、レンタル屋さんが変わってもマイデッキ等を持ち込めば格安にブラックバスのボートフィッシングが出来る、という事なのかな?と思いました。

 さて、広島ではどうしたものか。
 理想としては関東のレイクで使用するレンタルボート用のバウデッキ(サウザー等)が、そのままうちのレンタルゴムボートに取り付ける事が出来る。それが理想なのではないかと思いました。

 つまりサウザー等のデッキが取り付け出来るアダプターをうちのゴムボートに取り付け出来るようにする、と。

DOByBa5VwAEzNYS


 そうする事によって(関東と互換性を持たせる)関東のバスアングラーが広島に訪れても使い慣れたマイセットを使用する事が出来るし、広島のアングラーが関東に行っても使い慣れたセットを使用出来るのではないか、と。

 今現在、ハンドコンのエレキかモーターガイドのブルドッグかエレキXは取り付け出来るので、それらのエレキの持ち込みは歓迎、持込の場合のボートレンタル料金は3,000円でお受けします。

 ちなみにそれ以外のフットコンの取り付けは「厚さ9mm、45cm×90cmのベニヤの4隅にゴムバンドをかける直径3cm前後の穴を開けたもの」にフットコンマウントを固定して持ってきて頂ければ取り付け可能です。

 ただ、スロープへの積み下ろしは背負子を貸しますので出来るだけ自力でお願いしたいのですが。

サウザーのデッキを何方か貸してください


DOF1CcMUIAAjVdm

 僕はレンタルボート用バウデッキを所持していないので、関東スタイルのレンタルボート用バウデッキの固定方式、寸法などが分かりません。そこで何方かサウザー等のデッキを1,2週間貸して貰えないでしょうか?

 固定方式と寸法が分かればゴムボートへ接続用のギミックが作れると思います。

まだまだ釣れてます!


 バッテリーの盗難にあったり、色々ありましたがエレキ艇の貸し出しもおかげさまで再開をはじめました。ご協力いただいた方、本当にありがとうございます。

 色々な人に支えられて、潰せないな、頑張らないといけないなと決意を新たに営業しています。水温もかなり下がりましたが、連日50up、40up上がってますので、よろしくお願いします!

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com

魚群探知機を買おう!


【日本正規代理店品・保証付】Deeper Pro+ ワイヤレススマートGPS魚群探知機(Wi-Fi + GPS) Wireless Fishfinder FRI-BT-000004



 オカッパリを主にやっている人の中には「魚群探知機は要らない」と仰る方がかなり多いのではないかと思いますが、魚群探知機を利用する事によって貴方の釣りは大きく変わります。

魚群探知機に対する間違ったイメージ


 魚群探知機と言う名前ですから、ブラックバスが映ると思うのはちょっと間違いです。実際魚影は映ります。ブラックバスもベイトフィッシュも映ります。ですが、魚そのものを映す、と言う使い方でブラックバスを釣るのは難しいです。

 魚群探知機と言う名前ではありますが、「魚を映す」と言うイメージは間違っていると思って下さい。

深さを知る


 まず魚探のスイッチを入れて、値段の高い安いはありますが、どんな魚探でも確実に知ることが出来るのは“深さ”です。

 オカッパリ中心でやっているアングラーの殆どが深さについて無頓着でかなりアバウトだと思います。例えば海の話になりますが、エギングの人気ポイントで「アングル小屋浦店の裏」。

 あそこはシャローポイントと思っている人が多く、実際エギをキャストしてカウントダウンするとすぐに止まるので、岸からやってる限りは非常にシャローフラットに感じると思います。

 しかし実際は手前の浅い場所のウィードにラインが乗って止まっているだけで、岸から20mも離れれば水深20m近い深さがあります。また岸際ではあまり流れてない印象かも知れませんが、水深が落ち始める辺りからの流れは結構速いです。

 湖でも岩盤=深いと思っていたら実は浅い岩盤と言うのもよくありますし、その場所の正確な深さを知る、と言う事には色々利点があります。

何故そのルアーが釣れるか分かる


 水深が分かるだけで、その場所のヒットルアーの推測がある程度出来るようになります。逆に何故釣れないルアーが釣れないかの理由もはっきり見えてきます。

 冬でもトップに出る場所とか、何も無さそうな沖合いなのによくボイルがあったりナブラが立つような場所は、その周辺の深さが分かるだけで理由が分かる事もあります。

 極端な話、その場所の深さが分かるだけで、釣具屋の店頭で「このルアーを買うべきか買わないべきか」の判断も出来てしまいます。

水温も計れる


 水温も気にしない人が多いですが、例えば生見川ダム(山代湖)の場合だと、表水温22℃前後からボイルやナブラの有無にはっきり差が出てくるので、水温を知ると言う事はどんなルアーを投げるかの大きなヒントになります。

レンタルボートでも使える


 最近はスマートフォンに接続して使用する魚探もあり、一つあればオカッパリで使用するだけでなくレンタルボートに持ち込んで使用する事も出来ます。

 高額なロッドとリールを買うよりはよっぽど安く、無駄にタックルを増やすよりはそれらの魚探を買う方が貴方の釣りに一層深みを与えてくれると思います。(魚探だけにw)

 オカッパリの場合は毎回毎回魚探を投入するのではなく、初回に何方向か調べるだけでも全然良いと思います。

【日本正規代理店品・保証付】Deeper Pro+ ワイヤレススマートGPS魚群探知機(Wi-Fi + GPS) Wireless Fishfinder FRI-BT-000004



ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com



何故冬に東広島野池で釣れないのか?


 このブログでは何度も言っていますが、冬に野池で釣りをしていてはほぼ釣れません!その理由を纏めて書きます。

 雑誌等を見ていると冬に野池(溜め池)でメタルバイブを使えばブラックバス余裕で釣れるじゃん!と思うかも知れませんが、実際はかなり厳しいです。釣れないから冬はアジやメバルに行く人が多い訳ですから、野池でオカッパリやってる間は間違いなく釣れません。

 と言うかシーズン中だって現在の野池は結構厳しいです。

理由その1「ブラックバスがいない」


 多くの野池(溜め池)にブラックバスが居たのは昔話。今はブラックバス駆除の為に水を抜いて干した池も多いのです。

理由その2「釣り禁止看板が立ってる」


 現在規模の大きな野池(溜め池)には釣り禁止看板がほぼ建ってます。建ってない池は駆除済みでブラックバスが居ないので建ててない事も。

理由その3「餌が少ない」


 どんな生き物でも餌が居なければ生きて行けません。野池(溜め池)のブラックバスはそれでなくとも蛙や昆虫などの餌に頼りがちです。エビやザリガニが多ければマシですが、池によっては春に自分たちが産卵した子バスや、鯉や鮒の稚魚を秋までに食い尽くし、水温低下と共に冬眠のような状態になってしまいます。

理由その4「スレている」


 特に小さな野池(溜め池)ほどこの傾向が強いのですが、全体の餌量が少ないので生存する個体数が少なすぎます。バスブームの時はバサーが成魚を釣り、リリースしても何割かは死にますから常に子バスが育って成魚になる入れ替わりがあったのですが、ブームが過ぎた現在では大型が常に子バスを捕食するので入れ替わりがありません。その大型は何度も釣られているのでスレています。

理由その5「ブラックバスが少ない」


 理由その3、その4と関連しますが、そういった事情でブラックバスがいる野池(溜め池)も個体数が激減しています。

理由その6「水温が低すぎる」


 ブラックバスが割りと捕食してくれるのは表水温10℃までだと思います。東広島の野池(溜め池)の場合1,2月は表水温5℃まで下がるので、そうなると子バスは泥やウィードの中に潜って越冬しますし、大型も捕食しなくなります。

リザーバーでのボートがお薦めです


 上記がオカッパリ野池(溜め池)で特に冬にバスが釣れない理由です。広島はバサーが激減していますが、はっきり言って雑誌やメディアが「釣れない」か「釣りをしてはいけない」の二択になる野池(溜め池)を推し続けていけば、いずれ雑誌なども売れなくなるくらいバサーは減ると思います。

 探せばまだ看板のない釣れる野池もありますし、釣り禁止看板が建っているにも関わらずバサーの集まっている野池もありますが、釣り禁止看板のある野池での釣りはよりバサーを排除しようと言う動きに繋がり、バサー全体の首を絞める事になります。

「坊主さんを儲けさせるのはヤダ!」と思えば安い中華製のゴムボートでも買えば良いのです。30,000円以内で強度も性能も十分なものが今はあります。うちのレンタルにエレキとバッテリーを持ち込んで安く済ませて貰っても全然良いのです。

 是非この冬からはボートでのバスフィッシングを始めてみて下さい!冬は難しい、でも野池よりはずっと簡単にブラックバスが釣れると思います。

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com

広島・山口冬のお薦めブラックバス釣り場(ポイント)


DNcOHggVAAElJXN

 だんだん水温も下がり、今年のバス釣りも終わりかな?と思っている人も多いかも知れません。野池(溜め池)のように水量が少ない場所では朝晩の冷え込みでそろそろ表水温が10℃台前半まで下がる場所も多いと思います。

何故か冬は野池と勘違いしている人が多い


 冬のバス釣りと言うと野池!と思っている人が多いと思います。これは正直メディアのミスリードのような気がしてるのですが、水温と言うものは水量に比例しますので、小規模の野池より水量が豊富なリザーバー(貯水湖・ダム湖)の方が水温は高いんです。このブログでも何度も言っていますが、1,2月の東広島野池は表水温5℃まで下がります。岩国方面の弥栄ダム(弥栄湖)や生見川ダム(山代湖)などは1,2月でも7℃まで下がるか下がらないかです。

 去年は暖冬だったおかげで生見川ダム(山代湖)は1月でも表水温14℃あったって話です。

 正直、冬に野池に行くから釣れないんです。野池はそもそもベイトフィッシュが少なく、ブラックバスの栄養のほとんどが蛙や虫、水生昆虫等で補われてますから、低水温期はほとんど餌を食わず、仮死状態のようになって泥やウィードに潜っています。(エビ等が豊富な池は別)

 リザーバー(貯水湖・ダム湖)はベイトフィッシュが豊富で、低水温気でもベイトが動き、バスも動きます。

 リザーバーが冬に釣れない印象なのは、足場が良くオカッパリが出来る地形の場所に冬のバスが居ないからです。ボートに乗って冬にバスが居つくポイントを攻めれば意外に釣れます。

 確かに1,2月のバスは簡単ではありませんが、僕にだって釣れる。是非今年こそは当レンタルボートで冬のバスを釣ってください。難しいですが、思ったよりは簡単だと思います。

冬場のお薦めリザーバー


 1,生見川ダム(山代湖) 山口県岩国市
 冬もやってる方のお話によると、去年は1月でも表水温が14℃あり、メタルジグやメタルバイブで多くの50upが釣れたとの事。今年は水温低下が早いからどうかな?とおっしゃってましたが、10月30日現在、まだバンバン(と言うほどでもないけど)に大型が釣れてます。

 スロープらしいスロープが無いのでアルミボートが少なく穴場。

 2.温見ダム 山口県下松市
 堤高の低い比較的浅いリザーバーですがワカサギレイクとして有名で、真冬でもミノーのジャークがハマる日が多いとの事。エビも多いです。

 生見川ダム(山代湖)程ではないがスロープが不整地なため穴場。

 3.末武川ダム(米泉湖)山口県下松市
 温見ダムの下流にあるリザーバーで、温見から落ちてきたワカサギが自然繁殖しています。

 4.川上ダム(菊川湖)山口県周南市
 広島からも冬に行く人が多いワカサギレイク。スロープがしっかりしてるのでアルミの人はほとんどここ。トレーラーのランチングが出来ます。

レンタルボート SEABOWZ


 現在生見川ダム(山代湖)を中心に活動しています。お気軽にお問い合わせ下さい。

 http://seabowz-bass.blog.jp/

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com

↑このページのトップヘ