SEABOWZ fishing service

広島、太田川のシーバスガイドと、主に広島、山口、岡山全域へのブラックバス釣り用ゴムボートレンタルのお店です。冬季はメバル、ワカサギのガイドもやっています。お気軽にご連絡ください。

タグ:冬バス

冬バスは全然釣れますよ!





 冬になるとバスはお休みでメバルやアジに行かれる方は多いと思います。

 確かに冬は一匹に辿り着くのが難しい印象。でも、場所と釣り方次第全然釣れるんですよ。この記事を書いている11/14現在で県北の灰塚ダムは表水温15℃以下、東広島の野池で朝一だと表水温10℃ある無しだと聞いています。

 僕のホームの岩国、生見川ダム(山代湖)で朝一16℃前後って感じです。現在の状況としてはディープを攻めれば30cm前後までが半日5,6本、シャローでランカー狙いだと1日1バイトか2バイト、出れば50upって感じですね。




何時までが秋で何時から冬なの?





 ところで、この秋から初冬にかけての時期は、人により秋だったり冬だったりするのですが、僕の場合で言うと、水温が24℃未満で秋、20℃未満でちょっと早いですが冬と思うようにしています。

 冬の釣り方として雑誌で紹介されるメタルジグやメタルバイブで良く釣れる時期って、実は20℃〜17℃位の間だと思います。その後10℃位までは釣れますが、8℃位になるとメタルジグやメタルバイブでも結構キツい。まぁ、それ以下でもやりますけどね。お仕事でもありますし。

冬に釣れないもう一つの理由





 この前、冬に釣れない理由として、狙う場所が違い過ぎですよ、と言う話をしましたが、今日はもう一つの理由を書きます。何故冬は釣れないのか。

バス用タックルでは冬は強すぎる





 冬のバスは本当にアタリが小さいんです。そして深い。7,8m〜透明度の高い弥栄ダム(弥栄湖)辺りだと18mとかを釣らないと釣れないんです。

 そう言ったディープの釣りになると、当然リグ(仕掛け)にも物凄い水圧が掛かります。メタルバイブなんか冬の釣りの代表のように言われますけど、6mを超えるとブルブル感もほとんどロッドに伝わらない位の水圧がラインに掛かってますし、下手をしなくても10m位から着低の感覚もよく分からなくなってきます。

 そうなるとアタリなんて殆ど手元に来ない。また、それだけ水圧が掛かってるとバスも違和感を感じやすいのでそれでなくても弱い冬バスのバイトはさらにショートバイト化します。

 これはもう、バス用のULでもキツい。

解決策はラインを細くすること





 水圧の問題をクリアするには、例えばルアーもしくはシンカーのウエイトを重くする、と言う手もあるんですが、シーズン中のディープの魚はそれでも獲れるけど、冬バスはそれでは獲れない。冬場はダウンショットリグを多用しますが、5.5gなら着低は分かるけど5.5だとバイトが出ない。3.5gとか2.5gでボトムを取りたいんです。

 風が強ければ5.5gも止むを得ないですが、出来るだけ軽いリグをボトムに届けてあげないとまずアタリが感じられません。

 と言う事は、水圧の問題を解決する選択肢としては、ラインを細くする。これ一択になると思います。

つまり、ライトソルトロッドと言う事になる





 3.5gまでのシンカーで水深10m前後の釣りをするとなると、ラインはPE4ポンド以下、リーダーもフロロ4ポンド以下に下げたいところです。そうなると必然的にライトソルトロッド、特に高感度なアジングロッドと言う事になります。

 これからの時期はバスもハイシーズンのようなファイトは見せなくなるので、パワー的にも十分です。

 アジングロッドでやってみて下さい。噓のようにアタリを感じる事が出来る筈です。実際、同じリグを使ってバスロッドでは全くノーバイト、アジングロッドだと入れ食いに近い事もあるんです。

 実はバスロッドの方にも食ってると思うけど、全く感じ取れてないんですよ。アジングロッドでやると、実は冬のバスも結構ルアーを食ってると実感出来ると思います。

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com

メタルジグのバス釣り


DMyf6nOU8AAlRgZ


ノリーズ メタルワサビー 8g NORIES METAL WASABY


 ブラックバスは様々なルアーに反応する魚です。

 トップウォータープラグ、ミノー、クランクベイト、スピナーベイト、ワームなど、書き出すとキリがないほどの沢山のルアーで釣る事が出来ます。

 その中で今回紹介するルアー、メタルジグはバス釣りの中では最も人気が無い釣り方と言っても過言ではなく、ほとんどのルアーを使った事がある人でもメタルジグだけは使った事が無い、メタルジグでバスを釣った事は一回も無いと言う方も多いと思います。

 メタルジグはオカッパリで使いにくいと言うのが人気が無い事の大きな理由であろうと思いますが、実はメタルジグは独特の釣趣を持った非常に良く釣れるルアーです。

魚探とセットの釣り


 メタルジグの釣りが人気が無いもう一つの理由に、この釣りが魚探(魚群探知機)とセットである事があげられると思います。マイボートを持っている人でも魚探は持っていないと言われる方もまた多いのではないでしょうか?

 メタルジグの釣りでは魚探を使ってベイトフィッシュや地形、或いはバスそのものを探して画面に映し、ダイレクトにバスの目の前にジグを落として積極的にアプローチ出来る、ある意味TVゲーム感覚かつアグレッシブな釣りです。

僕の釣り方を沙参考までに


DM5InbUVwAAU6LB

 あくまで僕の釣り方なので、著名なバスプロの方とは違うと思いますが参考までに。

ジグを落とすのは万能ポールの真横


 まず僕の使用しているボートは全長3m未満の免許不要ゴムボート、つまりはうちでレンタルしているゴムボート、魚探はHONDEXのポータブルなのですが、万能ポールを使用してトランスデューサを取り付けしています。メタルジグをメインで釣りをする場合は、この万能ポール(にトランスデューサを取り付けてある)の真横にロッドティップを持ってきやすい場所にセッティングします。

 分かりやすく言うとメタルジグを落とすのは万能ポールの真横。魚探にメタルジグが映る範囲にジグを落とします。

タックルについて


 タックルについては短めのアジングロッドをお薦めしています。ブラックバスのジギングについては、すぐに専用ロッドを発売するバスロッドメーカーでも専用ロッドを作ってません。

 長いロッドではトランスデューサの真横にティップをもって行きにくいので、短めのロッドが基本です。長いとダメな訳ではないです、あくまでトランスデューサの横にティップを持って行くためです。

 柔らかいアジングロッドがお薦めなのは、メタルバイブと同じく宿命的にバレやすいからです。

使用するジグ


DMZ__afUMAAAc0Y

 一番のお薦めはノリーズのメタルワサビーなのですが、非常に入手しにくいのでライトソルト用でも代用出来る物があります。ヒラヒラと小刻みにフォールするヤツではなく、スッスッと左右にダートしながら落ちるものがバスに効きます。

 まず最初に落とすのはメタルワサビーの8gです。この8gが最も釣り易いメタルワサビーと言っても過言ではないでしょう。カラーはシルバーかワカサギ系が万能です。

 狙うレンジは4m〜7m、深くても9mまでです。このくらいのレンジで良い地形にベイトフィッシュが絡んでいれば、もう釣れたも同然です。

 もしストラクチャーが複雑で濃い場合、入り組んでいる場合は12gにローテーションして下さい。

 メタルジグは根掛かりしそうと思っている人が多いですが、自重が重たいルアーなので揺すってやればほとんど外せます。そして、より重たいものの方が根がかりをより外しやすくなるので、ヘビーカバーでは重いジグを使うと覚えて下さい。

 ついでに言うとフックは必ずトリプルフックで!根掛かり防止にシングルまたは地獄針(シングル2本向かい合わせ)にしている人もいますが、シングルは多少根掛かりし難くなる代わりに、掛かった後にかなり外しにくくなります。

 シングルを使うのはオープンに近い場所限定です。

 また冬場は風が強く、メタルジグが沈む前にボートが動いてしまうような場合も12gです。4m〜7mを狙うのはジグの沈下スピードやボートが流されてしまう事を考慮しての深さでもあります。

 9mを超えてしまうと12gにしましょう。

 軽くする場合は主にオープンに近く、ブレイク沿いにゆっくりフォールしたい時ですね。

アクション


 青物のジギングのようにワンピッチ&ワンジャークで巻き上げるのでは無く、リールは巻かずに一定層でジャーク&フォールを繰り返すのが基本で、チョン、スー、チョンチョン、スーと言った感じでロッドを上げ下げします。

四季を問わず釣れる!


 メタルジグは冬場限定の釣りに思われるかも知れませんが、四季を問わず手返し良く釣れる釣り方です。また使用する人が少ないせいか、バスの反応も非常に良いと思います。

 是非皆さんもメタルジグで釣るスキルを身につけて下さい。

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com

JACKALL(ジャッカル) DIMP(ディンプ)


 昨日、かめや釣り具の東広島店に行ったらジャッカルのディンプの在庫が大量にありました。(二つ買いました)

 メタルジグの釣りは何だかんだでロストが多く、10m位なら根掛かり回収機でかなりロストは防げるのだけれど、18〜20mのレンジをやってると根掛かり回収機も届かない。

 今のところお気に入りはノリーズのメタルワサビーなのですが、メタルワサビーはあまり数も作ってないのか広島の釣具屋ではあまり置いていない。

 冬の釣りの印象が強いメタルジグですが、春夏秋冬どの時期でも、7m位までレンジが下がったバスには有効で、ライトリグよりも手返し良くディープのバスをキャッチする能力があるのだから、釣具屋さんは定番商品としてメタルジグを店頭に揃えて欲しい、と思う。

 DIMPはこの記事を書いている現在、まだキャストもしていないので正直よく分かってないのだけれど、形状はホプキンス似で、ホプキンスより薄く幅広なので、ホプキンスよりメタルワサビーに性能は近いかも知れない。

 来週行けたら米泉湖に持って行きます。

_SL1500_

JACKALL(ジャッカル) ルアー ディンプ3/8 ワカサギ

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


バス釣り ブログランキングへ




ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com

メジャークラフト(Major Craft) ジグパラ マイクロスリム


 メタルワサビーが入手困難で、色々探してて見つけたメジャークラフトのジグパラ、マイクロスリム。ライトソルトでは定番の商品だと思いますが、実際に泳がせてみた感じ、これはバスも釣れると思う。デザインも非常にワカサギ似なので、メジャークラフトさんには是非バス用カラーを出して欲しい。取りあえずワカサギカラーが欲しい。

メジャークラフト ルアー ジグパラマイクロスリム JPMSL-7g #19オールグロー #19 ALL GLOW 7g


_AA160_

メジャークラフト ルアー ジグパラマイクロスリム JPMSL-7g #19オールグロー #19 ALL GLOW 7g

メジャークラフト(Major Craft) ルアー ジグパラ マイクロスリム #19 ALL GLOW 10g



_AA160_

メジャークラフト(Major Craft) ルアー ジグパラ マイクロスリム #19 ALL GLOW 10g

 コレ、絶対バスに効きますよ。ヒロセマンさんお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


バス釣り ブログランキングへ



ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com



灰塚ダム(ハイヅカ湖)2015 12/06


 久しぶりの灰塚ダム(ハイヅカ湖)、と言うよりは久しぶりのフル装備でのバスフィッシングです。道具が無かったりでたぶん7月中旬位から自分の釣りは出来て無い状況だったので気合が入ります。

自分なりの冬の釣り



 あっと言う間に今年も12月。水温計が故障中なので正確な水温は分かりませんが、季節は完全に冬です。バスを釣るには難しい時期なのですが、冬バスは去年もやっているので自分なりに割と掴めています。

 なので皆さんの冬バス釣りに参考になれば、と思いちょっと書いてみたいと思います。




基本的なバスのレンジ


 僕が基本的に意識するレンジは7m付近です。透明度の高いレイクで川鵜がいる場合は20m付近までバスが沈んでる事がありますが、灰塚ダム(ハイヅカ湖)の場合はだいたい7m前後。

 本日の場合は12:00頃釣りを開始したのですが、開始直後は5m前後に魚探に反応が出ていたのですが、その後風が強くなって夕方の16:00頃には7m付近まで下がりました。

狙う場所


 僕の場合は、と言うかゴムボートはやはりアルミ等に比較すると風に弱いので、基本的にあまり風が無い場所。風裏を中心に釣って行きます。それから、魚探にベイトやバス(のような反応)が映るレンジはだいたい決まってくるので、例えば今日なんかでも、水深が13m位のとこでも10mのとこでも最初5m位の場所にサスペンドしている魚影が映ってました。

 これがバスかどうかは釣ってみないとよく分からない部分もあるんですが、とにかく5m位の場所に魚影が映っていて、ハイシーズンにベイトに着いて、アクティブに動いているバスは/(スラッシュ)状に写るのですが、今の時期のバスは動きが鈍いせいか/ではなく‐(ハイフン)で映る事が多いように思います。

 で、このバスがどう言う場所で捕食するかと言うと、やっぱり壁がある部分なんですよ。何も障害物が無い場所の5mにサスペンドしているバスを釣るのは無理があって、その深さとカケアガリが交差する場所を狙うとよく食ってくると思います。バスの反応の出る場所の近くのアケアガリの5mとかを狙うのです。

 ベイトフィッシュが絡んでいればなお良いのですが、本日はベイトは絡んでいませんでした。ちなみに群れで泳いでいるベイトフィッシュの場合、シーバスを釣っている時のイワシと同じで、近くに捕食体制のバスがいる場合は団子状に映る事が多いように思います。



ルアー/タックル


 自分の場合はメタルジグを使います。ラインは6lbのPE、リーダーもフロロの6lbのスピニングタックルです。PEスピニングの方がスプールからルアーの放出がスムーズで底取りが早いです。

 冬の釣りの定番と言えばメタルバイブもあるんですが、5,6mを超えて10mとかになるとメタルバイブの操作性、感度はかなり落ちます。ライトリグって言う選択もありますがやはり水深が深くなると水圧やら何やらで感度はかなり悪くなります。

 特に風がある場合ライトリグは非常に扱いにくくなりますよね。



メタルジグのアクション


 メタルジグのアクションは、ちょんちょんちょん………とシェイクしたり、スローに30cm前後上げ下げしてみたり、高くロッドを上げた状態からスッと落としたり、と言うような事を僕はやります。

 海のジギングのように、しゃくりながら巻き上げるのではありません。ライトリグのアクションの付け方に近いです。基本的にはバーティクルに落としますが、ピッチングして底スレスレでミドストのように扱う事もあります。

 レンジはかなりシビアなので、カウントダウンと同時に、ハンドル何回転で底から何m上がるかも把握しておいた方が良いです。

 重さは何種類か持っていた方が深さや風の強さに対処出来て便利です。

 根掛かりした場合は揺すってあげるとメタルジグの自重で落ちて外れる事が多いです。根掛かり回収機もあった方が便利です。



風との付き合い方


 冬はどうしても風が強いのですが、ある程度風向きが決まっている場合は、まず風下から魚探を見ながら進んで、魚探にバスを確認してからある程度風上に進み、タイミングを合わせて風上側からバスの位置にピッチングしてあげるとメタルジグをバスの近くに落としやすいです。

本日の釣果


CVc9TEbVEAAI1uY

 12:00〜16:00でこれ一匹ですが、冬バスのキャッチは実に気持ちの良いものです。是非チャレンジを!

灰塚ダム(ハイヅカ湖)へのデリバリー料金


 レンタル料1時間1,000円+運搬/設置料金2,000円になりますので、料金は下記の通り。
 (6時間以上で1,000円値引き、8時間以上で運搬/設置費用が無料になってます)

 2時間4,000円
 3時間5,000円
 4時間6,000円
 5時間7,000円
 6時間7,000円(レンタル料1,000円引き)
 7時間8,000円→7,000円
 8時間7,000円(運搬/設置料金無料)
 9時間8,000円
 10時間9,000円
 11時間10,000円
 12時間11,000円

お問合せ 広島釣りガイド 坊主


 070-5303-4126
 080-9799-4126
 info@seabowz.com

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


バス釣り ブログランキングへ



ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
080-9799-4126
seabowz.56@gmail.com

↑このページのトップヘ