SEABOWZ fishing service

広島、太田川のシーバスガイドと、主に広島、山口、岡山全域へのブラックバス釣り用ゴムボートレンタルのお店です。冬季はメバル、ワカサギのガイドもやっています。お気軽にご連絡ください。

タグ:平和公園



広島でシーバスが釣りたい人へ(県外の人向け)


 もうすぐ9月なので、シーバスのポイントに近いホテルと、ホテルから近いシーバスポイントの案内を書いてみようと思う。コアなアングラーなら車中泊でウェーディングだろうと思いますが、ホテル宿泊、オカッパリを想定して書いてみました。

 これからの時期、ウェーディングは場所の取り合いも大変ですし、コアなアングラーは色々とうるさい部分もあるので、もう少しライトなシーバスフィッシングをしたい人向けの記事です。

 なお、今回の記事ではホテルから徒歩で行ける場所をテーマに書いています。

宿泊するホテル







 潮位によって夜間釣りをする時間が変わると思うのですが、基本的にチェックインをして夕方から深夜にかけて釣りをして、お風呂に入って寝てからチェックアウトするイメージです。広島の潮汐表をチェックして日程を決めると良いと思いますよ。

ポイント(釣り場所)


 市内中心部であり、観光スポットである平和公園、原爆ドームが近い場所なのでキャスト時に歩行者に注意が必要です。町中のオカッパリポイントですが、僕自身もメーターを上げているので、夢もある場所だと思います。

 オカッパリのアングラーはシーバスアングラーの中では比較的人当たりが良い人達が多く、挨拶などをちゃんとしていれば場所取りでギスギスする事もないので、ビジターの方にもお薦め出来ると思います。

 1.相生橋 東岸側護岸

 東岸は上流側、下流側ともに高潮位に護岸からの釣りが可能です。明るい内に階段の位置をチェックしておけばタモ網無しでのランディングが可能です。よく覚えてないのですが23:00位に相生橋の照明が消えるので、それまでがベイトがよく集まります。

 観光スポットである原爆ドームの真ん前なので歩行者が多いので、キャスト時に注意。また橋(橋脚)へのダイレクトのキャストは危険を伴うので、必ずアップキャストで上流または平行にキャストして流すのを心掛けましょう。

 2.相生橋 西岸側

 西岸は潮位が低くなってから敷石の上からの釣りになります。敷石は滑るのでフェルトスパイクブーツが必要ですが、タモ網は必要ないと思います。

 3.相生橋 平和公園

 この場所は低潮位からの込み潮(上げ潮)限定のポイントです。敷石からの釣りになるのでフェルトスパイクブーツが必要です。タモ網は必要ではありません。橋脚に向けてのダイレクトのキャストは危険なので、必ずアップ側にキャストして流し込むように心がけましょう。

 4.本川橋〜相生橋間

 東岸は高潮位は護岸から、低潮位は階段から降りて下の敷石護岸から釣りが出来ます。護岸からの釣りにはタモ網が、低潮位の敷石護岸からの釣りはフェルトスパイクブーツがあった方が無難です。

 西岸は潮位が下がってから下段の護岸からの釣りになります。フェルトスパイクブーツがあった方が無難です。

 5.西平和橋〜中島神崎橋間

 西平和大橋側の西岸階段からは、高潮位から低潮位まで釣りが可能です。一見込み(上げ潮)のポイントですが、下げで橋脚からのヨレが広範囲に広がるので下げの方がむしろ釣れます。橋脚に向けては距離があるのでダイレクトには投げないように、水平に投げても大丈夫です。階段は滑るのでフェルトスパイクブーツがあった方が無難です。

 東岸側は潮位が下がってから下段の護岸に下りて釣りをするのでフェルトスパイクブーツがあった方が無難です。タモ網は必要ありません。

 6.中島神崎橋

 西岸側はあまり釣れた覚えが無いです。東岸側は高潮位は護岸からなのでタモ網が必要です。また、犬、猫、人間のウンコと(野糞スポット!)ウンコ地雷原なので踏まないように注意が必要です。

 潮位が下がってからは、西平和大橋側の階段から下段の護岸に下りてここまでこれます。

ヒットルアー


 imaのsasuke120 烈波、sasuke SF95、sasuke SF75、nabarone(ナバロン)等がお薦めです。








より大きな地図で 広島シーバス 広島市内ポイントマップ2012年版 ‎ を表示

ここのところ、超絶不調で釣れませんが、魚はいます。

高潮位で相生橋の左岸(上流及び下流)、本川橋の左岸(上流)、西平和橋の左岸(下流)。
低潮位で相生橋の両岸(上流及び下流)、平和公園の北側、本川橋の右岸(上流及び下流)、西平和橋の両岸(上流及び下流)。

本川橋付近のコインパーキングに車を停めて、必ず一日に一回は魚を見るのですが、残念な事に釣れてません。

フラワーフェスティバルで観光客も非常に多い状況なので、事故には気を付けて下さいね。
ロッドを振る度に後方確認をお願いします。
(人間を釣らないように)
橋の上にも人が多いので、橋脚の直撃ちは避けましょう。

このblogも、5/4に1,000PV(285UA)を超える状態で、気温が高くなるとともに、釣り人も非常に多いのではないかと思いますが、声掛け合って、対人トラブルの無いように楽しい釣行をお願いします。


より大きな地図で 本川中流ポイントマップ を表示




またしても稚コチを掛けました。
先日PL前でも掛けましたけど、なんで稚コチが遡上してるの?
よくわからんけど、とりあえずコレを捕食してるシーバスはほとんどいないのではないかと。




より大きな地図で 本川中流ポイントマップ を表示

深夜01:00〜朝の05:00まで粘ってノーバイト。
PL前のシャローにはボラがびっしり。
ライズは非常に多かったものの、たぶんチヌ系じゃないかと思います。
写真撮らなかったですが、なんとコチの稚魚が掛かりました。

そう言えば今日の夕方位に西平和橋で声掛けて頂きましたが、いきなりだったので無愛想になっちゃいました。
普段はあんな無愛想じゃないんですよ。
どうもすいませんでした。
西平和橋はマイクロベイトが非常に多かったですがノーバイト。
鯉がいる時はだいたいダメな気がします。


より大きな地図で 本川中流ポイントマップ を表示

昼間に御手洗を見に行った後、本川へ。
相生橋〜西平和橋を結局2往復した挙句、ノーバイト。
エサッ気も何も無かった。

honkawa001


honkawa002


honkawa003


↑このページのトップヘ