SEABOWZ fishing service

広島、太田川のシーバスガイドと、主に広島、山口、岡山全域へのブラックバス釣り用ゴムボートレンタルのお店です。冬季はメバル、ワカサギのガイドもやっています。お気軽にご連絡ください。

タグ:廿日市

ゴムボートのメバルガイドを開始します


C3g03z5VcAAiF9t


IMG_20170129_010344


IMG_20170211_231533


IMG_20170218_211322


(写真は去年のものです)
 01/20(土曜)の夜からゴムボートのメバルガイドを再開します。

 http://seabowz-salt.blog.jp/LightSaltGuide

ゴムボートのメバル釣りはどんな感じなのか


 ゴムボートからのメバル釣りとはどんな感じかイメージが沸かない人が多いかも知れませんので説明します。一言で言うとブラックバス釣りに近い感じですが、ちょっと詳しく。

使用タックルはオカッパリの釣りと変わりません


 使用タックルはショアからのメバリングと全く変わりません。ボートの上なので制限される部分もあるので、ロッドは短い方が若干ラクかなぁ、と言う程度です。特別なタックルをご用意して頂く必要は一切ありません。

 また、飛距離をそこまで出す必要もないので、ベイトフィネスタックルも試して頂けると思います。

 タックルは1人1セットで十分だと思います。それよりは防寒が重要です(笑)

ルアーはどんなのが良いの?


 基本的には1g〜3g程度のジグ単仕掛けのメバル用ワームでOKです。(もちろんプラグも試して頂けます)

どんな場所を狙うの?


 基本的な狙い所はオカッパリと同様の場所です。で、オカッパリからでは足場が無い場所、またはオカッパリでは立ち入り禁止の場所を沖から狙う、キャロでも届かない遠浅な場所の沖側を狙う、と言う感じになります。

 岩礁帯や藻場を移動しながら撃つのも良し、人が来ない常夜灯で粘るも良しで楽しいです。こんな場所で釣ってみたいと言うリクエストがあれば、そんな感じの場所に行きますよ。

 また、航海灯に寄ってくるメバルもいるので、真っ暗な場所でもボートの近くや真下で釣れ続く事も多いです。(最悪アンカー打って止まってればメバルの方からボートに寄って来ます)

月や潮はどう?


 場所によって様々ですが、大潮なら大潮、小潮なら小潮、高潮位、低潮位で有効になる場所があって、満月の夜でも新月の夜でもオカッパリでやるよりは釣れます。基本的に満月に近ければ暗闇系の藻が多い場所、新月に近ければ常夜灯が近い場所が良いと思います。

立って釣りは出来るの?


 波の無い日や、お客さんが一人の場合は立って釣りも出来ます。2人の場合は先頭の人が立つのは困難になります。波がある、と言ってもそこまで波が立つ日は滅多にないですが。

サイズや型はどう?


 場所によりますが、オカッパリで釣るより平均サイズは大きく、数も出ます。

アジは釣れないの?(外道は?)


 残念ながらアジが釣れた事は一回も無いです。ただ、シーバスは割とよく釣れ、アイナメ、マゴチ、ヒラメは場所によってはごく稀に混じると思います。

C3g03zxVMAA3Qg2


image

(写真は去年のものです)

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
090-8358-2857
seabowz.56@gmail.com
LINE ID:seabowz

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

ゴムボートのメバルガイドを開始します


IMG_20170211_231533


IMG_20170218_211322


(写真は去年のものです)
 01/20(土曜)の夜からゴムボートのメバルガイドを再開します。

 http://seabowz-salt.blog.jp/LightSaltGuide

ゴムボートのメバル釣りはどんな感じなのか


 ゴムボートからのメバル釣りとはどんな感じかイメージが沸かない人が多いかも知れませんので説明します。一言で言うとブラックバス釣りに近い感じですが、ちょっと詳しく。

使用タックルはオカッパリの釣りと変わりません
 使用タックルはショアからのメバリングと全く変わりません。ボートの上なので制限される部分もあるので、ロッドは短い方が若干ラクかなぁ、と言う程度です。特別なタックルをご用意して頂く必要は一切ありません。

 また、飛距離をそこまで出す必要もないので、ベイトフィネスタックルも試して頂けると思います。

 タックルは1人1セットで十分だと思います。それよりは防寒が重要です(笑)

ルアーはどんなのが良いの?


 基本的には1g〜3g程度のジグ単仕掛けのメバル用ワームでOKです。(もちろんプラグも試して頂けます)

どんな場所を狙うの?


 基本的な狙い所はオカッパリと同様の場所です。で、オカッパリからでは足場が無い場所、またはオカッパリでは立ち入り禁止の場所を沖から狙う、キャロでも届かない遠浅な場所の沖側を狙う、と言う感じになります。

 岩礁帯や藻場を移動しながら撃つのも良し、人が来ない常夜灯で粘るも良しで楽しいです。こんな場所で釣ってみたいと言うリクエストがあれば、そんな感じの場所に行きますよ。

 また、航海灯に寄ってくるメバルもいるので、真っ暗な場所でもボートの近くや真下で釣れ続く事も多いです。(最悪アンカー打って止まってればメバルの方からボートに寄って来ます)

月や潮はどう?


 場所によって様々ですが、大潮なら大潮、小潮なら小潮、高潮位、低潮位で有効になる場所があって、満月の夜でも新月の夜でもオカッパリでやるよりは釣れます。基本的に満月に近ければ暗闇系の藻が多い場所、新月に近ければ常夜灯が近い場所が良いと思います。

立って釣りは出来るの?


 波の無い日や、お客さんが一人の場合は立って釣りも出来ます。2人の場合は先頭の人が立つのは困難になります。波がある、と言ってもそこまで波が立つ日は滅多にないですが。

サイズや型はどう?


 場所によりますが、オカッパリで釣るより平均サイズは大きく、数も出ます。

アジは釣れないの?(外道は?)


 残念ながらアジが釣れた事は一回も無いです。ただ、シーバスは割とよく釣れ、アイナメ、マゴチ、ヒラメは場所によってはごく稀に混じると思います。

C3g03zxVMAA3Qg2


image

(写真は去年のものです)

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
090-8358-2857
seabowz.56@gmail.com
LINE ID:seabowz

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr



シーバス釣果報告 2016 09/11〜09/23


 干潟だけでなく市内河川の釣果もかなり上がってきました。

choka
IMG_20160920_181027
IMG_20160921_003029
IMG_20160921_004055
IMG_20160921_071931
IMG_20160921_232637
IMG_20160922_001647
IMG_20160923_055654


 まだまだ秋本番と言った感じではないのですが、4時間〜8時間のランガンで必ず数回のバイト、ヒット、キャッチが見込める状況です。と、同時にポイントバッティングが非常に増えてきました。

 ここぞと言う場所で先行者がいたりと言う事が夏に比べると増えています。広島の秋のシーバスは、大型が良く釣れて面白い反面、対人トラブルで不愉快な思いをする事も多いと思いますが、先行者がいた場合は素早く次の場所に移動する等して、トラブルが無いように気を付けたいですね。

 広島はヘッドライト無灯火の場合が多いので、ギリギリまで先行者の存在に気が付かない事が多く、悪気はないのに喧嘩になってしまったりとか、逆に先行者に気付いているにも関わらずトレースラインに被せるような初心者の方も多く、一年を通して最もトラブルが増加する季節です。

 RUN&GUN CLUBでは最悪の場合、大竹方面や呉方面の超マイナー小規模干潟まで移動する事も出来るので、自慢じゃありませんがポイントバッティングの回避能力は非常に高いと思います(笑)

>>太田川 RUN&GUN CLUB(4時間2,000円)
 一人4時間2,000円〜!駐車スペースを気にせずに素早くランガン出来ます。

お問合せ 広島釣りガイド 坊主


 080-9799-4126
 info@seabowz.com
QR Code

 LINEからもご予約出来ます。

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
090-8358-2857
seabowz.56@gmail.com
LINE ID:seabowz

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

P1100002


 実に2年ぶりのシーバス。ゴムボーターに転向してからどうにも釣れませんでしたが、陸っぱりでやったらあっさりと釣れてしまいました。雨のおかげで切れ藻(ワカメ)が沈んで釣りやすかったってのもあります。

 ルアーはkomomo SF125(キラメキチャートバック)です。

 思うにボートで今一つ結果が出せないのは、リトリーブスピードの問題。前から思ってたんですが、特に河川の場合はボートポジションを安定させ辛いため、どうしても巻きが早くなる。

 デイゲームの場合は、ベイトタックルだとちょっと遅めになってしまう。

 次はその辺を意識しながらやってみようと思います。

 地御前は干潟側はこれくらいのマルスズキが多いみたいで、地御前港を越えて反対の御手洗川河口辺りで釣るとタイリクが多い気がします。ほんのちょっとの距離なんだけど、河川の流入とか海藻の関係でしょうかねぇ?

 サイズも御手洗の方が大きいと思う。

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
090-8358-2857
seabowz.56@gmail.com
LINE ID:seabowz

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

P1050691


 すいません。更新が遅れましたが06/15(日曜日)の話です。

 この日は地御前干潟に15:30待ち合わせでスギ君と釣行しました。とりあえず自分が中々時間が取れないので、スギ君に少しづつボートの扱いに慣れて貰って任せたいと思ってるんですよね。

 相変わらず潮干狩りの人が多く、必ずウェーディングの人もいるので、2年半の間にここも随分メジャースポットになった気がします。夕方からはさらにオカッパリの人も2人見ましたので。

 ウェーディングの邪魔をしてもいけないので沖合を通って壊れた沖堤の辺りへすぐ移動。潮位が恐らく40cm前後の時間帯で、満潮で沈んで見えない沖堤が約150cmほど水面から出ている状態です。ラブホテル前の沖堤はかなり破損が酷く、写真を撮りたかったのですがカメラを忘れてたので、写真は無いです。

 この辺りで水深は2m位。沖堤の内側はほぼ完全に潮が引いている状態で、やはり潮干狩りしている方がかなりおられます。

 地御前の漁協の方たちは割と友好的な感じで、カキ棚の中に入らないとあまり怒られる事はないようですが、一応潮干狩りは禁止エリアなので潮干狩りの方たちも漁師さんとトラブルにならないように気を付けましょうね。
(貝類は貝種指定で共同漁業権がある)

 西端まで沖堤周りを撃ちましたが無反応。ベイトらしきものは底付近にいますが、満潮の方が良さそうですね、ここは。その後戻りながら釣って、地御前干潟に戻る手前のシャローでキビレを一枚。(写真はツイッター参照)

 その後で干潟内をやって、今度は漁港を越えて御手洗河口に向かいましたが、ちょうどカキ棚が怖い水深に隠れている潮位だったので、地御前漁港の沖堤周りを少しだけ舐めて終了しました。(この時点でかなり潮位は高くなり、真っ暗でした)

ご予約・お問い合わせ

広島釣りガイド 坊主
090-8358-2857
seabowz.56@gmail.com
LINE ID:seabowz

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr

↑このページのトップヘ