SEABOWZ fishing service

広島、太田川のシーバスガイドと、主に広島、山口、岡山全域へのブラックバス釣り用ゴムボートレンタルのお店です。冬季はメバル、ワカサギのガイドもやっています。お気軽にご連絡ください。

タグ:釣り禁止



大芝、祇園水門周辺の立入禁止区域について


 時々話題に上がっていた太田川放水路の祇園水門、本川の大芝水門の立入禁止区域について、11/14に国土交通省太田川河川事務所に電話で、11/15に国土交通省太田川河川事務所大芝出張所に直接行って確認してきました。

 結果、柵のある部分が立入禁止で、柵のない部分は釣りをしてもよろしい、との事です。

 放水路の祇園水門の場合、これまでは祇園大橋までが立入禁止、つまり上流側から橋脚を狙うのは禁止であると言う解釈だったのですが、今回の確認の結果、上流側から橋脚を狙えるどころか、水門を遠投で狙う事も不可能ではない感じになりました。

 ようは水門操作の邪魔になる場所に入らないで下さいね、と言う事だそうです。

>>太田川 RUN&GUN CLUB(4時間2,000円)
 一人4時間2,000円〜!駐車スペースを気にせずに素早くランガン出来ます。

お問合せ 広島釣りガイド 坊主


 080-9799-4126
 info@seabowz.com



【即納】ima(アイマ)/kosuke110F #KK110-012 ゴールドキャンディー



【先行予約受付中】ima(アイマ)/kosuke110F #KK110-009 ウルメイワシ【2016年9月15日発売予定】



【即納】ima(アイマ)/kosuke110F #KK110-004 コットンキャンディー



【即納】ima(アイマ)/kosuke110F #KK110-009 ウルメイワシ



【先行予約受付中】ima(アイマ)/kosuke110F #KK110-004 コットンキャンディー【2016年9月15日発売予定】



【先行予約受付中】ima(アイマ)/kosuke110F #KK110-012 ゴールドキャンディー【2016年9月15日発売予定】



宇品港 2016 10/19


CvF8aOzUkAMGcWi
CvF8cgfVIAEWwea
CvF8gAdUAAEksPQ
CvF8ji0VMAAHMua
CvF9FyuUsAAwaVS


 宇品の市営桟橋は昔から釣り禁止だったけど、現在は消防桟橋付近の護岸も釣り禁止。

 ちょっと前までは春の子イカパターンの時に護岸から消防桟橋を狙うのが一部で流行りましたけど、現在は禁止です。たまに看板が立っていても綺麗にしておけば大丈夫とか言われますが、地元の人がどう言おうが、看板が立っていれば行政的には間違いなく釣り禁止です。

 この辺り昔から市営桟橋に入って釣る人もかなりいましたけど、釣り禁止の看板が立っていても怒られないからOKだ、と言う事は絶対に無いので、看板のある場所には立ち入らないようにしましょう。

 もちろんこの日は写真を撮っただけで釣りはしていません。

>>太田川 RUN&GUN CLUB(4時間2,000円)
 一人4時間2,000円〜!駐車スペースを気にせずに素早くランガン出来ます。

お問合せ 広島釣りガイド 坊主


 080-9799-4126
 info@seabowz.com



魚探・エレキ・船外機 フォーカルポイント Deeper Pro(ディーパー プロ) ワイヤレススマート 魚群探知機



HONDEX / ホンデックス 4.3型ワイドカラー液晶魚探 PS-500C  魚群探知機 PS500C 



魚群探知機 Lowrance 000-12636-001 Hook-3X DSI Sonar, W/455/800 XDCR 並行輸入品

お知らせ!野池情報をメール下さった方へ

 野池の看板情報をメールで教えて下さった方へ。Gmailの設定が悪いのか、お礼のメールを何度送っても戻ってきてしまいますので、blogでお礼をいたします。いつも情報ありがとうございます。

 野池MAP、NO.015の野池、中池、別荘池、三次方面NO.137の野池、NO.102の野池の情報を更新しました!

>>レンタルボートの料金はこちら。
 現在3人乗り艇がメインになっています。料金は2人乗り艇と同じなので、ワリカンで前より安く乗れますよ!

お問合せ 広島釣りガイド 坊主

 080-9799-4126
 info@seabowz.com
QR Code
 LINEからもご予約出来ます。

バス釣り雑誌について思う事







 バス釣り雑誌を見ていていつも思うんだけど、地図を見て頂ければ分かるように広島には釣り禁止でない野池がほとんどない。恐らくこれは広島だけではなく、野池の釣り禁止は全国的な傾向であると思う。
 先日、東広島の千足池について東広島市の建設管理課に問い合わせたところ、なんとボートだけでなく釣り自体が禁止だった。

 東広島の建設管理課の見解では野池(千足池の場合は正確にはアースダム、野ダム)はそもそも釣りをして良いようになっていない、と言う事なので、管理が東広島市の建設管理課、または河川港湾課の管理している野池(溜め池)、野ダムに関してはどこも釣り禁止と言う事である。

 リザーバー(ダム湖)と野池、野ダムの最も大きな違いは、河川をダムでせき止めて作ったリザーバーは原則的に「公共水面」であるが、野池や野ダムはほとんどの場合何者かの所有地で、公共の物ではない、と言う事です。(中国電力管理のダムのように、湖は公共水面ではあるが、周辺土地は中国電力の所有地なので立入禁止である、と言う場合もある)

 ブラックバス釣りは若い人が多いせいか、雑誌記事の目立つ部分はオカッパリの記事が大半を占めるのではないかと思うけど、広島に関して言えば前述の通り厳密に言うとほぼ釣り禁止になってしまうので、これでは何の為の雑誌か分からない。

 まあ実際の所、バス釣りの盛んな地域、例えば岡山県を例に挙げると、やはり若いオカッパリのアングラーが多いからバス釣りが盛んな訳で、中古釣り具屋さんのタックルベリーの売り場面積も広島とは比較にならないほど広い。だからこそ、売る為の紙面作りで、バス釣り雑誌の目立つ記事は野池記事、と言う事になるのだろうが、恐らく今後全国的に野池は釣り禁止といった流れになって行くであろうから、それではダメだと思う。

 実際、釣り禁止の野池(溜め池)が大半の広島ではバス釣り雑誌は恐らく販売は伸びない。だけど、バサーが少ないからと言って相手にしないと余計にバサーは減る。連鎖してさらに雑誌は売れなくなる。正直言って今現在野池中心の記事では、ほとんど特定地域のバサーしか喜こんでないのではないかと思う。

 先に言ったようにリザーバーは公共水面となっている場合が多いので、ギリギリまでバス釣りが保証されるのは、僕はリザーバーだと思っている。最終的には河川のみ、と言う事になるのだろうが、規制は野池、リザーバー、河川と進むはずだ。そしてリザーバーはオカッパリはほぼ不可能である。(白竜湖や三川ダムなんかはオカッパリもけっこう出来るけど)

 確かに現在ゴムボートメーカーでバス釣り雑誌のスポンサーをやろうと言う所は無いかもしれない。雑誌の実売が伸びず、広告料で儲けるビジネスモデルでは、どうしようもない事かも知れないけど、今こそフローターやゴムボートが復権する時ではないかと思う。

 それからバスプロについて。バスプロと言う職業は、今のままでは近い将来無くなる。と言うか今現在職業として成り立ってるかどうかと言うと、極めて怪しいのではあるけど、外来魚法方面で奇跡の逆転ホームランが出るかどうかしないと将来的に存続は難しい。だからプロを祭り上げるような記事は少し抑え気味にして、若い将来のあるアングラーに、これからどうやって釣りを続けて行くか、バス釣りが出来る環境を残して行くかを考える切っ掛けになる記事が欲しいと思う。

>>レンタルボートの料金はこちら。
(料金が変更になっていますので必ず確認をお願いします)

お問合せ 広島釣りガイド 坊主


 070-5303-4126
 080-9799-4126
 info@seabowz.com
QR Code



野池ではゴミを捨てない事、それと安全対策



 昨日の記事の続き的な記事になります。

 中高生アングラーによる野池のオカッパリに依存している日本のバスフィッシング業界ですが、野池での釣りは非常に多くの問題を抱えています。

 一つは立入禁止野池、釣り禁止野池での釣り。

 これは絶対にしない方が良い。実は僕ら世代のバサーは、多分誰でも一度は釣り禁止、立入禁止場所での釣りはした事があるはずだ。例えば東広島の三永水源池で釣りをした事がある40代のアングラーは非常に多いと思う。昔話では必ず出てくる話題の一つだ。

 ただ、その頃はまだ時代も寛容で、それこそ当時は18歳未満の女の子のヌード写真集が書店の店頭にならんでいたり、少年向けの漫画週刊誌でも女性の乳首であるとか、男性の陰嚢(きんたま)の皺まで描写のある漫画とかが普通に読めた、よく言えば寛容だけど、今考えると異常な時代での事。

 バイクはノーヘルで乗るのが当たり前で、自動車のシートベルトも誰も締めていないし、ビール缶を片手にドライブするお父さん、ワンカップ大関を飲みながらトラックを運転する長距離ドライバーもいた時代だったのだ。(言い訳がましい言い方になるが、そんなユルユルな時代だったからこそブラックバスの密放流も多かったのだと思う)

 外来生物法で風当たりの強い現在のブラックバスフィッシングで、立入禁止、釣り禁止場所での釣りはするべきではない。

 立入禁止場所での釣りは、バサーは法律も守れない無法者で、だから密放流で日本の自然環境をぶち壊しているのだ、と言う印象を与えてしまう事に繋がるからだ。(もっとも立入禁止問題はブラックバスと言う魚種に限った事ではないが)

 そしてゴミ問題。

 特に野池は市営や県営の野池、国定公園の他に個人の私有地、所有地である事が非常に多く、野池でゴミを捨てると言う事は人様の家の庭にゴミを投げ込むのと等しい行為である。

オカッパリでもライジャケは着用した方が良い




 今現在はまだまだオカッパリでライジャケを着用している人は少なくて、179人の人が投票した中で、84%の人はライジャケを着用していなかった。

 まあ現状ではそんなもんだろうと思う。

 ゴミ問題もさることながら、実は野池で最も問題視されるのは子供が溺れる、等の水難事故である。東広島市西条町や黒瀬町の野池の場合、溺死水難事故が野池の立入禁止や釣り禁止の最大の理由になっていると思う。

 野池オカッパリでライジャケは、実際岸際も浅くあまり安全面で実用性があるとは思えないが、それでも実際に野池に転落して死んでしまう子もいる訳だし、安全にも気を配っていますよ、とアピールする事はバス釣りを守る事に繋がる。(これもバス釣りに限った事ではないが)

 自動膨張のライジャケは中々値段が高くて手の出ない事もあるが、浮力体を内蔵している物は安い物でも十分浮力があるので、オカッパリのアングラーもライジャケを着用する事を強くお薦めします。

_AA160_

オレンジブルー(ORANGE and BLUE) ショートライフベスト チャコール WRLV-3123

 釣具屋さんで5〜6,000円で入手可能です。ライジャケの機能のない(浮力体の入っていない)フィッシングベストと、浮力体の入っているライフベストがあるので購入時はご注意ください。(店員さんに聞くといいよ)

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村


バス釣り ブログランキングへ

↑このページのトップヘ